京大模試・阪大模試で英語の偏差値が70を超えるまでに使用した参考書

京大・阪大模試で成績上がったのって、この2つの本のおかげやなって話

僕は学生時代に、京大模試や阪大模試で
英語の偏差値が70を超えていました。

人によってはまだまだやんって思うかもしれないですが、
まぁまぁいい方だとは思います。

これくらいの成績を取るのに、
『あー、絶対この参考書のおかげやな』
ってヤツが2種類あるので、今回はそれを紹介しようと思います。

こーゆー記事って、
京大模試、阪大模試の特徴とか問題傾向なども書いていたりするわけですが、
僕も書こうかなと思ったんですが、
実際にそこに大した意味はないかなと思って、端折りたいと思いますw

しかも最近、京大などは傾向が変わったみたいですね。
塾を経営している友達に聞きましたが、
昔みたいに英作と英文解釈だけではないみたいですが、
でも、絶対に今の受験でも役に立つ、
というかこれらの参考書のおかげで英語が好きになったみたいなところがあるので、
ぜひ、受験生にはやって欲しいんですよね。

ということでいきましょう。

1、大学受験のための英文塾考

ドラゴン桜の英語教師のモチーフとなった竹岡広信先生の英文解釈に関する本です。
僕が受験生の時ははじめは上巻しかなく、途中で下巻が出たって感じですが、
僕はあまり同じ参考書を繰り返さないんですが(めちゃくちゃ飽き性なんで…)
でも、当時の僕ですら
『この本はめっちゃええ!』
って感覚で悟り、4週ぐらい3ヶ月の間にしましたね。

別に、覚えにくいから何周もやったというわけではありませんが。
僕は普通に勉強が嫌いでしたので、いかに勉強をしないかとか考えていましたw
でも、この本が普通に面白かったので、勉強って感じではなく、
楽しく読書みたいな感覚で、自然とやっていました。

内容としては、短文が書いてあり、(2〜3行くらい)
その英文の解説が載っています。
あと、CDもついていて、竹岡先生の音声授業も聞くことができます。

この本で一番すごいのは、関係代名詞のところですかね。
衝撃的でした。
『関係代名詞は関係詞ではないよ。そもそも関係詞って何?そんなのないよね。関係代名詞は代名詞の一種だよ。』
みたいなことを言っていて、
『うわ、ほんまヤン。代名詞って思ったら、めっちゃ英文読みやすい。』
って、自習室で一人でテンションが上がったのを覚えています。
This is the pen with which he wrote the letter.
関係代名詞を代名詞だと思ってこの文とか見て見ると、
「うわ、読みやすい!」ってなりませんか?
こんな衝撃的な話がたくさん載っています。

他にも受験生に難しい倒置について詳しく載っていたりと
この本を読めば、英文解釈系で困ることはないんじゃないかなと思います。
それに加え、この本は下手な英文法書よりも英文法についても学ぶことができるって感じですね。

あと、岡本がよく言っていることですが、
この参考書は厚さが薄いです。
薄くていい本ってのが岡本としてベストな参考書なんで、
この本はまさに、それw
もう星10個くらいあげたい本となっています。

2、竹岡広信の英作文が面白いほど書ける本

はい、英作文の参考書として有名過ぎますね。
有名過ぎてレビューは書かなくてええかなと思いますw
自分の志望校に英作文があるなら、黙ってこれをやりなぁって感じの本です。
僕の時代は2冊に別れていたのですが、いまは一冊にまとまっているみたいですね。
この本は、理論編の方を5周くらいしましたかね。
実戦編の方は何周したか覚えてないですね。
英作文って結構難しいんで、この本を3周はした方がええかなと思いますね。
受験生にとって時間は貴重ですが、
この本にはそれくらい時間をかける価値がある本です。

はい!っとまぁ、「なんや竹岡信者か」と思われたかもしれないですが、
竹岡信者ってほど他の参考書は受験生の時はしていませんでした。
(当時他の本があったのか知らないですが)
大学に入って、英語の勉強のためにはしていましたw

まぁ、信者ではないですが、
英語を好きになるきっかけを与えてくれた本として、
感謝をしている本ではあります。

僕は阪大模試と京大模試しか受けたことはありませんが、
旧帝大レベルの大学になると、
これらの本がめちゃくちゃ役に立つようになってくるのではないかと
思います。

英文解釈や英作文が苦手という人は一度、書店で手にとって見てみてください。

とりあえず、アマゾンのポチるのもいいと思いますwww

それでは受験生のみなさん!勉強を頑張ってくださいね。
どこの大学に行くかは、一つの選択でしかありませんが
受験期に頑張るというのは、その後の人生にも影響を与えることだと僕は思っています。

はい、今回は以上になります。

では!!!


今回も最後まで読んでくれてありがとうございます!

「この記事がええな!」って思ってくれたら、また遊びに来てください!!!!
もっと深いイイ話が聞きたいという人は無料メルマガやってるんで、登録よろしく!

質問・感想なんでもお便り受け付けています。
メアド:okamoto0712s@gmail.com
もしくは、問い合わせフォームにて。

んじゃ!みんな、地球人として生きよら!

ー岡本の無料メルマガー

『言語を学ぶことは世界を広げること』
『人生をもっと自由におもろく』
を目的とした英語学習メルマガ。
英文法から世界の認識まで対応の広守備範囲でお送りしております。

『メルマガ週末留学』

名前orニックネーム


だいたい週末発行、岡本が運営する無料メルマガです。いかに世界を広げる英語学習をするか!?
『地球人』として英語を学ぶ学習者の集まるメルマガコミュニティとして機能してます。

※メルマガ登録特典『単語の勉強の仕方まとめ』をPDFでプレゼント中。

関連記事

英文法マニアがおすすめ英文法書を1冊選ぶとしたら。

【練習問題あり】受験生応援!英文和訳のコツ!?書き手は味方マインド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です