TOEIC600を超えるのに必要な参考書<3冊で十分>

こんにちは。岡本です。

今回は、TOEIC600を超えるのにやっておくと良い参考書を紹介します。

僕の意見としては、TOEIC600を超えることは決して難しくはありません。

やることをやればみんな取れる点数です。

でも、いざ英語の勉強を始め、TOEICを受けようと思ってみても

何をすればいいんだろうってなる人もいます。

ということで、今回の記事を書くことにしました。

では、行きましょう。

1、TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

すごく有名な単語帳で、実際に岡本も使っていたこともあります。
僕が単語帳を選ぶ時のポイントは、
①単語のチョイスが良い
②音声がある
③薄い
①は人気ということで、心配する必要はありませんね。
②は、アプリで無料で聞くこともできますし、ホームページで音声をダウンロードすることもできます。
本を購入しなくても音声のみをダウンロードすることができるあたり自信を感じますよね。
③は僕が結構大事にしていることです。
単語帳自体あまり好きではありませんが、やるとするならば始めは薄いやつから始めましょう。
というのも、単語を覚えるために必要なことは回数を重ねることです。
つまり回転率です。
ネットなどで有名な英語学習者が100周200周を当たり前にしていることから、
繰り返し回数を重ねることの大切さは伺えます。
しかしながら、ほとんどの人は途中で挫折します。
単語帳を買い、初日はるんるん気分で、
「1日何ページする」とか自分ルールを作り、
初日は難なくこなします。
しかし、次の日にはしなくなり、
そこから数週間がたち、思い出したかのように、
最初のページから始めます。
そして、また飽きてしなくなり…
これを繰り返し、「始めのページの単語だけ覚えている」という状況になります。
この負のスパイラルは結構な人が経験したことがあるはず。
そこで、この負のスパイラルをだはすべく考え出したのが
『薄い単語を初日にとりあえず1通りやる勉強法』です。
結局、単語帳とかで覚える時って、すんなり覚えられる単語は結構雑な感じでも覚えれるんですよね。
そして複数回せな覚えれないやつは、初回に時間をかけても忘れてるんですよね。
ということで、単語帳を買った日に一周してしまおう。
そして、俺はこの単語帳を複数回やっているという自己陶酔を高めて、
2周目も1日でやってしまうんですね。
雑に2周回ると、意外に覚えているんですよね。
最初の数ページに2日かけるよりも、
これを実施した方が単語モチベが続くんですね。
そして、この勉強法実践するのに適した単語帳がこの金フレです。
単語の量も多くなく、そしてなおかつ内容も良い。
ベストセラーってやっぱいいんですねって感じですが。
そして、、音声がついているんで、移動時間に音声を聞いて
それで一周したらそれも1周としてカウントするんです。
先ほども書いた通り、何周もすることに意義があるので。
この金フレで回転率をあげて行くって感じですね。
ぶっちゃけ、高校の時にちゃんと英語を勉強してきた人は
この1冊だけで600を超えると思います。
というわけで、本当は、600を超えるのに必要な参考書として
1冊って記事にしてもよかったんですが、見栄え的に3冊にしてしまったので、
次を紹介しようと思います。

公式TOEIC 問題集



はい、とりあえずありきたりですが、尺の関係で公式問題集を紹介。
新傾向になってから、3冊?あるみたいですね。
というわけで、TOEICを受けるという人は3冊とも書いましょう。
公式問題集ってTOEICにとったらそーゆーもんなんですね。
とりあえず経るもの。そして、結局一番よかったな
そんなやつです。
ごちゃごちゃ書くのもあれなんで、
簡単に書くと、
『敵くらいは知っておこう。』
それだけです。
こちらに関しては、以前TOEIC600を超えることに関する記事を書いているので、
そちらを参考にしてみてください。
TOEIC600を超える勉強法。告知:TOEIC精鋭部隊を結成します。

ユ・スヨンのブレークスルー990 TOEIC TEST 語彙・熟語・コロケーション1000問ドリル

とりあえず、綺麗なお姉さんが載っていたのでジャケ買いをw
というのは冗談で。
まぁ量ですね。
あと、まぁまぁ難しいかなと。
コロケーションって言葉を書いている参考書も少ないですし、
ぶっちゃけ600点を超えるためならこれは不要ですw
んじゃ載せるなよって感じですが、
たまに難しい問題を解きたいって人も出てくると思うので、
これを一冊買っておくといいですね。
やっても良し。観賞用にするのも良し。そーゆー本です。
まぁ真剣に書くと、

こっちの方が基本から丁寧に書かれているのでいいですw
600点がないという人はこれをすればかなり実力がつくはずです。
400から800点くらいを対象としてる、そんな印象です。

 

以上が、僕が思うTOEIC600を超えるのに必要な参考書です。
1冊目意外雑やんって思った方。
正解ですw

まぁ1冊目はそれくらいおすすめというわけですね。
そして、安定の2冊目で、
3冊めは結構なんでもええから飽きたきた時用に補助的なやつをしようって感じですねw

はい、今回の記事はこれくらいで大丈夫かなと思います。

気持ちは伝わったかなと。

少し意味がわからなくなってきたとこで、今回は以上です。

では!!!


今回も最後まで読んでくれてありがとうございます!

「この記事がええな!」って思ってくれたら、また遊びに来てください!!!!
もっと深いイイ話が聞きたいという人は無料メルマガやってるんで、登録よろしく!

質問・感想なんでもお便り受け付けています。
メアド:okamoto0712s@gmail.com
もしくは、問い合わせフォームにて。

んじゃ!みんな、地球人として生きよら!

ー岡本の無料メルマガー

『言語を学ぶことは世界を広げること』
『人生をもっと自由におもろく』
を目的とした英語学習メルマガ。
英文法から世界の認識まで対応の広守備範囲でお送りしております。

『メルマガ週末留学』

名前orニックネーム


だいたい週末発行、岡本が運営する無料メルマガです。いかに世界を広げる英語学習をするか!?
『地球人』として英語を学ぶ学習者の集まるメルマガコミュニティとして機能してます。

※メルマガ登録特典『単語の勉強の仕方まとめ』をPDFでプレゼント中。

関連記事

TOEIC600を超える勉強法。告知:TOEIC精鋭部隊を結成します。

英文法マニアがおすすめ英文法書を1冊選ぶとしたら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です