アメリカドラマで英語を学ぶロジック。勉強ができる人が得意な『変性意識』と『臨場感』について

アメリカドラマで英語学習するには

こんにちは。

ラーメン屋で、注文したのと違うラーメンを店員が持ってきたこと対してブチ切れるおっさんが、

嫌いな物ベスト8位に入る岡本です。

違うラーメンがきて、大きな声で「なんだよ!!!」ってブチ切れているおっさんを見ると、本当に情けない気持ちになりますね。

ちなみに、注文と違ったそのラーメンは、僕の注文したラーメンでした。

おっさんの前に置かれ、唾が飛んでるであろうそのラーメンは、

そのおっさんから直接僕のところにやってきましたw

文句は言えない空気やし、空腹過ぎて死にそうだったということもあり、

潔癖性気味にもかかわらず、そのラーメンを汁まで飲み干し、完食する。という週末を過ごしております。

というわけで、このブログを、違うラーメンがきてもブチ切れない人だけ読める設定にしたいと絶賛計画中で、

グーグルさんにその機能の追加を申請しておきます。嘘です。

 

はい、では内容に移って、

今回は、予告した通り『臨場感と変性意識』についてです。

日本にいながら、いかに学習効率を上げていくか、いかに自分の感覚に英語を落とし込んでいくか、むしろ学習ってどういう状況なのか

についてですね。(前回記事;「人はゲシュタルトで考え、フレームで行動する」というお話はこちら

それでは、順序が逆になってしまいますが、まずは「変性意識」について書きます。

変性意識とは、現実世界(物理空間)よりも空想の世界(情報空間)にリアリティを感じている状態のことです。

例えば、映画を見ている時。

僕たちは、映画の映像を見て、はらはらドキドキすることができますね。

気づくと、手に汗を握っているということも多々あります。

それは、映画館の席に座っている自分(物理空間)よりも、映画の中の映像(情報空間)にリアリティを感じて、

擬似的に映画の映像を現実のものと思い込んでいるからです。

このように現実世界の物理空間よりも、空想の情報空間にリアリティを感じている状態を「変性意識」と言います。

その他にも、

小説を読んでいる時、

数学の問題を考えている時、

お風呂の中で1日の出来事を思い起こしている時、

布団の中で好きな子のことを思い浮かべている時、

などなど、僕たちは変性意識になっています。

 

こう考えてみると、僕たちは変性意識ではない時が無いんじゃないかと思えますが、それは正解です。

僕たちは常に変性意識となっていますが、その深さが状況によって異なるということです。

ということで、一般的に言われる変性意識は、深い変性意識のことを呼ぶ、ということですね。

 

んで、

「変性意識がどうしたねん?」

って、話ですが、人は深く変性意識に入ると、学習効率が猛烈に上がります。

というのも、変性意識は、ある事柄を重要であると自分に刷り込むのに適した状態だからです。

小さい頃から勉強している子供が、その後も勉強ができるようになることが多いのは、

変性意識に入るのがうまくなる(早く深く長時間)からです。

こうして考えると、

「小さい頃から自分の好きなことに熱中する方がいいんだよ」というのはあながち間違いではなく、

自分の好きなことの方が変性意識に入りやすいのは明白で、

それで変性意識に入るのがうまくなれば、他のことにも応用が利き、

いろんなことで結果が出せるようになる、ということです。

だから、好きなことに没頭するというのは、別に悪いことではなく、むしろ有益なことです。

高校3年生の夏までがっつり運動部をしていた人が、引退後に勉強し、

受験でも良い結果を出すということはよく聞きますが、

それは、運動部時代に培った変性意識への入り方を勉強にうまく応用できたということですね。

 

話はやや逸れてしまいましたが、

人が何かを学ぶ時(自分に何かを刷り込む時)は、深く変性意識に入るのが良いということは分かっていただけたのではないかと思います。

そして、次に臨場感について書きます。

変性意識の説明の時に、空想の世界(情報空間)にリアリティを感じている状態と書きましたが、

この空想の世界(情報空間)に感じているリアリティのことを、臨場感といいます。

なので、

「いかに空想世界に臨場感を感じることができるか」が「いかに深く変性意識に入るのか?」に繋がります。

 

それでは、英語学習について考えてみたいと思います。

 

まず、英語を勉強している自分の状況について考えてみましょう。

英語を勉強している時、周りに日本語がありませんか?

または、日本語が聞こえてきませんか?

英語を勉強する時、もちろん英語の世界に臨場感を感じなければなりません。

あなたが、とてつもない集中力の持ち主で、集中すると周りの音が聞こえなくなるから大丈夫だよ

って人ならいいかもしれません。

しかし、そのような人であっても英語の世界に臨場感を感じている時に、

日本語が聞こえてくるというのは、英語の世界の臨場感を妨げる(低下させる)原因になりえます。

なるべく、英語を勉強する時は、日本語と触れない環境としましょう。

 

次に、よく僕が言っている

アメリカドラマを使った英語勉強法についてです。

アメリカドラマを見ている時、

そのストーリーの世界に臨場感を感じるのが最も効果的であるのは

もはや直感的にわかってもらえると思います。

まるでその世界に自分が住んでいるかのごとく、

自分がその場にいて、目撃しているがごとく、

もはや自分が言われて、自分が話しているかのごとく、

そこまで臨場感を感じるのがベストです。

では、そのようになるためにはどうしたら良いか?

1つの方法としては、絶対的に自分に合ったストーリーを選ぶということです

ドラマや映画を選ぶ段階で、厳選に厳選を重ねるという感覚を持って見てください。

臨場感とは、自分がストーリーに感じているリアリティでした。

ということは、自分に身近なものが臨場感を感じやすいというのは当たり前のことです。

昔、有名な歌手(誰か思い出せない)が、Music Stationで、

「ライブの時に、自分の歌を聴いて、ファンは泣いているのではない。

自分の歌を聴いて、ファン自身の過去の出来事を思い出して泣いているんだ。」

と言っていたのですが、つまりそういうことです。

同じ曲を聴いても、過去の自分の出来事、今のその人の状況によって違います。

歌の歌詞に一致する感情・出来事のあるファンは、猛烈に深い変性意思に入り、泣きます。

しかし、失恋したことの無い人が失恋ソングを聴いても、全く何のことを言っているんだろう、とチンプンカンプンに思うでしょう。

そして、言うまでも無く、同じ人でも状況によって違いますよね。

失恋直後と幸せの絶頂の時では、同じ曲を聴いても臨場感が違います。

アメリがドラマでも同じことがおきます。

つまり、その人の背景・性格・願望等によって、さらにはその時の自分の状況によって、
臨場感を感じやすく、深く変性意識に入りやすいドラマや映画というのは違う。

ということです。

買い物大好きな女子にとっては、プリズンブレークよりも、ゴシップガールの方が臨場感を感じやすいでしょうし、

野球経験者よりもボクシング経験者の方が、ロッキーを見た時に感じる臨場感は高いでしょう。

ということは、

 

過去の自分の出来事、今の自分の状況、自分が望んでいるもの、自分の好きなこと等

自分を徹底的に分析した上で、アメリカドラマや映画を選ぶのが良いでしょう。

もちろん、ストーリー自体も好きなものでないと、やる気は出ないので、

自分にぴったりのドラマを探すというのは結構大変であったりします。

ちなみに、僕は、

昔は、フルハウスのジェシーおじちゃんに憧れたり、

恋愛をしていた時は、恋愛ものの映画にしたりw

周りに金持ちが多く、惨めな思いを経験したこともあることから、ゴシップガールのダンに自分を重ねたりとしたりwww

でも、いつかは金持ちになってやると、途中からチャックに乗り換えたりwwwwwwww

自分の感情が乗るやつを選んで、臨場感を意識しています。

もはや、一種のアファメーションになってたりしますね。

(アファメーションという言葉が初めての方はこちらの記事に書いてます)

ということで、ドラマを選ぶ時は、周りの目を気にしないようにしましょうねw

僕は男のくせにゴシップガールで勉強していて恥ずかしいと思う時もありましたが、

一人でやってることなんで、まぁえっかとw今では好きなドラマの1つですし。

そして、是非やってほしいことは、そのドラマの中でも特に好きな回(話)を探すということです。

基本的には、全体を把握するという学習ですが、1話を極めるというのも重要なことなので、

特に自分の好きな回を探し、それを極めるという学習も是非やって見てください。

はい。とまぁ、臨場感と変性意識を意識した英語学習について、今回は以上です。

何でもコメントしてください。
メールにおいても感想・質問・誹謗・中傷なんでも受け付けてます。
okamoto0712s@gmail.com まで。
岡本が、100%が読み、120%返信します。(タイムリーさは欠ける恐れあり…)

P.S. 最近、アップデートしました。このブログで言いたいことが、ぎゅっとまとまってます。
時間が無い人は、記事の追伸の部位だけを読んでな!
おすすめ記事:5分で読める、受験英語の先のお話。
※ブログ更新の通知が欲しい人は、無料メルマガで同じ内容も配信されるので、
無料メルマガ登録しておくと便利です。
もちろん、メルマガ限定の内容もあります!

無料メルマガ『メルマガ週末留学』
↓Subscribe↓



だいたい週末発行、岡本が運営する無料メルマガです。いかに世界を広げる英語学習をするか!?
『地球人』として英語を学ぶ学習者の集まるメルマガコミュニティとして機能してます。

※今、参加していただくと、岡本オススメの『単語の勉強の仕方まとめ』をPDFでプレゼント中。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です