激安を超えた『0円セブ島留学』について調べてみた。画期的な仕組みを紹介!

0円留学

留学って、人生で一度は行ってみたいもの。

でも、行くのに問題になる理由1つがお金。

特に、学生にとっては、
『時間はあるのに、お金がなくて留学にいけない』
というのはよくあるパターンですね。

このような費用の問題を一掃する衝撃的な留学プランを見つけたので、
その興奮が冷めやまぬまま、紹介記事を更新している次第です。

どんな留学かというと、
ホテル代と学費が0円のセブ留学があるみたいです。



もうなんか価格崩壊とかいうレベルじゃないですよねw
時代の変化のスピードが早すぎて、
放置ゲー食らっている気分ですね。

でも、0円留学とか聞くと
怪しすぎて、まぁ詐欺かなとか思いますよねw
「最終的にめっちゃお金取られているパターンやろ」
とか思ってしまいます。

そーゆー人のために
どーゆー仕組みになっているか説明書きをしておくと、

語学授業と並行して、1日数時間、同じビル内にあるグループ会社のコールセンターで、レッスンの妨げにならない範囲で、簡単なお仕事をして頂きます。語学授業以外にも、コールセンターでのお仕事を通じて、よりセブ島を肌で感じて、海外ビジネススキルの向上を図りながら、学費・宿泊費不要にて、英語を学ぶ事が出来ます!

ということです。
『なるほどな』って感じですね。
この仕組みを考えた人ってすごいわって感じですね。
要するに、留学先で勉強意外に、留学費分、働くってことらしいです。
でも、海外で働くという経験って
逆にそれもメリットなんじゃないかと思えますよね。
少なくとも、就活受けとかはめっちゃ良さそうですね。

ちなみに、サイトに掲載されていた時間割を貼っておくと、
こんな感じらしいです。
正直、少しハードな印象を受けますが、
浴びに行っているわけではないので、
ストイックな人にはおすすめ内容かなと思います。

まぁ週休2日の休みはあるみたいなので、
何と言っても観光地であるセブなんで、
休みの人はリフレッシュし放題ですよね。

治安も比較的安全ですし、
人もなかなか親日だと聞きます。

初めての留学で、いきなりアメリカに行って、
基本的な勉強をする期間が多く、
お金を結構無駄にしてしまった、なんて話はよく聞きます。

なので、はじめは比較的安価なフィリピンで基本的なことを学び、
その後に物価の高いアメリカで本格的に留学って流れが流行っていますが、
そのファーストチョイスにぴったりな留学プランだと思いますね。

また、留学先で働くという経験は、
自分の度胸試しにもなり、
内気な自分を打破するきっかけにもなり、
自分の空を打ち破るめっちゃいい機会にもなりますよね。

留学がお金持ちだけのイベントであった時代は終わったようです。
『お金がないから留学にいけない』
そんな言い訳はできなくなったということをここにお伝えさせていただきます。
自分のやる気や意思次第で外にいくことが簡単になりました。
自分の世界を広げまくるいいチャンスやと思います。
時間ができた時はセブ0円留学って選択肢が人生に加わったという紹介の記事でした。

夏休み暇やなって人は、チェックしてみては。


ちなみに、セブ島への日本からの航空券の費用は、

雑に検索してみた結果、4万くらいでいけるみたいですね。

検索は、TripAdvisor (トリップアドバイザー)でしてみました。

留学が4万でできてしまうってことか。
すごい時代になりましね。

ということで、今回は以上になります。

P.S. ここからは、余談になります。

この0円留学の凄さのもう1つの点に気づいたでしょうか。

それは、
職がなくても、お金がなくても、住む場所がなくても
生きていける。しかも、海外で、好きな英語を学びながら。
ということです。

これってすごいことじゃないですか。
生きていく手段なんでいくらでもある世の中になっている、ということです。

自分の世界をどんどん広げる
そうすれば、自分の価値観で、自由に、おもろく生きることは可能なんですよね。
全ては自分次第っていうことがわかりやすく現れている例ですね。

はい、余談でした。

では!!!


人生の負け犬だった僕は、毎月300万円を売り上げてノマドになりました。

「仕事は我慢」
「いかに感情を押し殺すかのゲーム」
「月曜から金曜まで早く過ぎろと思って生きる」
「しょうもない時間を過ごす対価が給料」
「お金は人生を切り売りして稼ぐもの」
「憧れのライフスタイルは諦めなければいけない」

超保守的かつビビリの僕は、

 “他人の価値観” を上手く体現することが人生だと思っていました。

しかし、それは全くの間違いでした。

 

人生は単なる『選択』でしかなく、

思ってたよりも5,000倍は自由でした。

それでも会社員のままじゃ自由を享受できないし、理想のライフスタイルも実現できない。

だって、経済的に自立するだけでなく、

時間を生み出し、生きる場所を自由化するためには、

 “自分自身のビジネスシステム” を持つ必要があるからです。

 

そう気づけたおかげで、

今ではこうしてノマドライフが送ることができています。

もちろん、特に才能があったわけではありません。

むしろ文才は悲しいほどありませんでしたw

(ここだけの話、国語の成績は高校でブービー)

それでもノマドになれたのは目的に合った手段を常に選択してきたからです。

 

だからどんな人でも “適切な選択” と “正しい努力” さえ実践すれば、

経済的自立・場所の自由・時間の余裕を獲得できると確信しています。

僕がノマドになるまでの軌跡と行動理念は、下の記事に書きました。

5分で読めるのでぜひ読んでください↓

→ ただの大学生だった僕が、全くのゼロから経済的に自立し、場所も時間も自由なノマドになった軌跡

 

 

ブログ×SNSで
1,000万円以上を売り上げた

インフルエンサーでもない凡人が実践可能な
「情報発信の教科書」をあなたの元に!

 

あなたのLINEに
「情報発信の教科書」が届きます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 
(↑をクリック)