今日の23時59分で募集終了です。

おはようございます。okamotoです。

今日の23時59分で、『自立自走』企画の募集を終了します。

多くの方にご参加いただけて嬉しい限りです。

案内だけでも勉強になったと思いますが、企画はこの5億倍濃密な内容ですので、

迷っているという方は、ぜひご参加ください。

どう転んでも後悔のない選択となるはずです。

→『自立自走』の詳細はこちら

 

さて、今日で企画案内も終了なので、

自立自走の内容にも関連する、

「自分のビジネスシステムを持つということ」

について話したいと思います。

 

今回の話を聞くと、

「どうして最近、情報発信を始める人が急増しているのか?」

が理解できる内容となっています。

 

自分のビジネスシステムを持つということ

20代後半に僕はノマドになりました。

「なぜ、PC1台で好きな場所で働くことができているのか?」

と言うと、それは『自分のビジネスシステムを持っているから』です。

他人のシステムの中では働いていない、これに尽きます。

 

他人のシステムの中で働く会社員の人が自由になれないのは、

いくら努力しようと、優秀なシステムの一部になるだけだからです。

そこでスキルを磨こうとも、

一向にシステムの外に出ることはできず、

それどころか、どんどんシステムの歯車としてガッチリとハマっていきます。

 

会社で働いている方の中には、

「自分が会社を辞めたら、会社が回らなくなる!」

と言う人がいます。

しかし、実際は明日からあなたがいなくなっても、余裕で会社は回っていきます。

 

あのスティーブ・ジョブズでさえ、

いなくなった後もアップルの株価は上がり続けています。

スティーブ・ジョブズでさえ代わりを担える人物がいるというのに、

それなのに、自分は会社に必要不可欠なんだと錯覚してしまうのは、

システムとして優秀になっている(システムの歯車にガッチリとハマっている)証拠だと思います。

 

しかし、もしあなたが自由にノマドしたいと考えているのであれば、

システムとして優秀となったところで、その夢は一生叶えることはできません。

 

PC1台、好きな場所で生きたいのであれば、

まず始めることは『自分のシステムを持つこと』だからです。

 

特に今は、簡単にインターネット上にシステムを持つことができます。

ネット上に構築することで、

自分と一緒にシステムごと移動することができるのです。

 

友人もオンライン予備校を運営していますが、

従来の予備校と違い、彼自体はどこでも働くことができるのです。

「予備校」というビジネスシステムですら、

インターネット上に構築することができ、

パソコンさえあれば自由に働くことができる時代になっているのです。

 

それに、自分のシステムであるということは、

自分のライフスタイルに合わせてシステムをデザインすることもできます。

 

「手動でするところ」と「自動化するところ」、「外注するところ」など、システムの流れを自分で決めることができるからです。

 

例えば、この文章も僕はあなたが読むずっと前に書いています。

ですが、

届けるべきタイミングで、しっかりとあなたのもとに配信されているはずです。

「自動化」しているということですね。

 

インターネット上に自分のシステムを持つことは、

『自分と一緒にシステムごと移動すること』

『自分のライフスタイルに合わせてシステム自体をデザインすること』

を可能にします。

 

ですが、

他人のシステム内で働くことを選ぶと絶対的に不可能です。

 

たとえあなたが、

「この仕事ならカフェでもできる」

と思ったとしても、

社長の「出社しろ!」という一声で出社するしかなくなります。

 

だって、あなたがいる場所は「社長のシステムの中」だからです。

 

少なからず他人のシステムで働くのであれば、

理不尽にも耐えないといけない部分があるということですね。

 

僕も大学生の頃、

個人の居酒屋でアルバイトした時、店長の独裁者っぷりに疲弊しまくってました。

社員の人は殴られて辞めていった。夜10時以降も時給は上がらない。

そんな「ブラック労働」の環境下で、誰も文句を言えない状況でした。

だって、「居酒屋」というシステムは “店長のもの” だから。

(まぁ実際は違法な部分もあるので文句を言う権利はあるはずですが、学生の頃は怖くてそんなことを言える空気じゃありませんでしたw)

 

他人のシステムの中でいくら嘆いたところで、

その嘆きが反映されることはありません。

反映されるような会社であっても、完全に自分の思い描くスタイルを実行することはできず、

結果的に「本心から望んでいない、後悔の残る選択」になります。

 

だから、自由気ままに人生を展開したいのであれば、

ネット上に自分のビジネスシステムを構築してしまった方が早いし、確実です。

 

自分自身のシステムを持つと聞くとハードルが高く感じますが、

別に、個人でシステムを持っている人間の方が優秀というわけでもありません。

なんなら僕よりも、大手企業でバリバリ働いている人やエリート街道をまっしぐらの人の方が断然優秀で仕事ができます。

アルバイトでも、大学院でも、会社員でも、

「自分は仕事ができる!」と思えたことなんて1回もありません。

 

むしろその逆側の「どんくさい人間」で、

アルバイトではカクテルを作るのが遅くて、

年下の女の子に

「okamotoさんって仕事できないですよねw」

と鼻で笑われたことがあるくらいです. . . 。

 

それでも、会社でバリバリ仕事をこなす人たちよりも、

僕の方が自由な生活を送れているのは、

だた、働き方が違う、身につけたスキルが違う、人生軸が違う、それだけです。

 

彼らの方が社会人としてのスペックや才能、能力は高かったとしても、

努力の出しどころが違うだけで、

ライフスタイルにこんなにも差が生まれてくるのです。

 

自分のシステムを持つか、他人のシステムの中で働くか、の違いです。

 

僕が実践している情報発信ビジネスも、

複数のパターンがあって、多くの個人が実践する中で多様化しています。

それでも共通して言えることは、

有名になったり、インフルエンサーとして成功する必要は全くない、ということです。

 

僕自身、自分をインフルエンサーだなんて思ったことは1回もありません。

なりたいとも、なろうとも、思いません。

ブログなら月1万PV
SNSなら3,000フォロワー
YouTubeなら1,000人

それで土台は完成したと言われるビジネスモデルなので、

なるべく多くの人を集めなければいけないトラフィックビジネスと比べると、

“どんだけレバレッジの利くビジネス” をしているのかが理解してもらえると思います。

 

・アクセスを集める
・アクセスをお金に換える

というビジネスの仕組みを、徹底的に個人向けに合理化したモデルが情報発信ビジネスなのです。

 

もちろん、システムは何個作ってもいいし、1つの仕組みを拡大していってもいいです。

億を超えるシステムを1つ作ってしまう人もいれば、月100万円のシステムを量産する人もいます。

細かな違いはあれど、継続したら、継続した分だけ蓄積されていくようにみんな進んでいきます。

 

最近では、他の個人ビジネスを実践した後に情報発信ビジネスを絡める人たちが急増してきました。

・投資・トレード
・せどり・転売
・ブログアフィリ・トレンドアフィリ
・フリーランス系ビジネス(動画編集・ウェブデザイン・プログラミング)

このようなネットビジネスにおいて既に成果が出ていれるのであれば、

情報発信ビジネスを組み合わせるだけで、

収益の桁が1つ増えるなんてザラにあります。

他の利点として、

トレードをしていた人は収入に安定感が出せますし、

せどりや転売をしていた人は場所の自由度が激増します。

それだけ情報発信ビジネスは、労働に対するレバレッジが桁外れに高いのです。

 

それでも情報発信ビジネスを十分に実践できている人はまだまだ少ないのも事実です。

動画編集やライティング、SEO対策、ウェブデザインなどスキルの高い人でも、

自分の「システム構築」という視点がないがために低収入で終わっている人がたくさんいます。

僕よりもきれいな文章が書け、
僕よりも上手に動画編集でき、
僕よりもたくさんPVを集めることができ、
僕よりも多くのフォロワーがいて、
更には人を笑わすユーモアさえ持っているのに、

僕よりも収益が少なかったり、自由が少なかったり. . . 。

中には収益化できていない人さえいます。

 

ただ、僕は情報発信ビジネスの視点を持ってシステム構築しただけで、

彼らよりも多くの自由を獲得できています。

 

なので、これからビジネスを始めようと思うのであれば、

まずは情報発信ビジネスの本質を学んでください。

「情報発信が、なぜビジネスになるのか?」です。

・情報を使ってどのようなコンテンツを作ればいいか?
・情報で意味のある集客をするには?
・情報を使って収益を上げる方法とは?
・凡人でも提供できる価値とは?
・情報で商品を売れる理屈とは?
・あなただからこその情報発信とは?
・ビジネスシステムとして機能する情報発信とは?
・自分自身のシステムをもつためには?

これらをしっかりと理解し、

そして、PCだけでどこでも好きな場所で働けるノマドになりましょう。

 

初心者の人が0から10を達成する情報発信ビジネスの構築法は、僕が全て伝授します。

・アドセンスで1円を収益化
・自己アフィリエイトで1万円稼ぐ
・メルカリで黒字になった

「で、ここからどうするの?」

のように、ほとんどの人が意味のない「0→1」フェーズを実践するなか、

ぶっちゃけ、

情報発信ビジネスの論理を理解して実践する人には、

これらでさえ火種にして、大きな収益に変えていく人もいます。

 

情報発信ビジネスでは、

「0→10」にできないと意味がありません。

時間を生み出し、生きる場所を自由にすべく、

一緒に自分のビジネスシステムを構築していきましょう。

 

システムを構築し、経済的に自立し、自走し始めるための本企画は【本日 23:59】で募集終了です。

期限が過ぎると、僕からの『6ヶ月のサポート』が受けられなくなりますのでご注意ください。

→『自立自走』の詳細はこちら