ノマド英文解釈 [第11問〜第20問]

Twitterアカウントにて、英文解釈の問題を投稿しています。
(「#ノマド英文解釈」で検索!)

本ページは、

その『英文解釈の問題と解答ツイートのまとめ』となっています。

こちらでは【第11問から第20問まで!】の出題です!

 

*第1問から第10問はこちら↓

ノマド英文解釈 [第1問〜第10問]

2019年5月13日

 

それでは、スタート!

第11問

問題

解説

 

第12問−1

問題

解説

 

第12問−2

問題

解説

 

第13問

問題

解説

第14問

問題

解説

 

第15問

問題

解説

 

第16問

問題

解説

 

第17問

問題

解説

 

第18問

問題

解説

and what not = and so on.(…など)

 

第19問

問題

語彙

解説

第20問

問題

解説

問題の続きは↓

ノマド英文解釈 [第21問〜第30問]

2019年5月21日

人生の負け犬だった僕は、毎月300万円を売り上げてノマドになりました。

「仕事は我慢」
「いかに感情を押し殺すかのゲーム」
「月曜から金曜まで早く過ぎろと思って生きる」
「しょうもない時間を過ごす対価が給料」
「お金は人生を切り売りして稼ぐもの」
「憧れのライフスタイルは諦めなければいけない」

超保守的かつビビリの僕は、

 “他人の価値観” を上手く体現することが人生だと思っていました。

しかし、それは全くの間違いでした。

 

人生は単なる『選択』でしかなく、

思ってたよりも5,000倍は自由でした。

それでも会社員のままじゃ自由を享受できないし、理想のライフスタイルも実現できない。

だって、経済的に自立するだけでなく、

時間を生み出し、生きる場所を自由化するためには、

 “自分自身のビジネスシステム” を持つ必要があるからです。

 

そう気づけたおかげで、

今ではこうしてノマドライフが送ることができています。

もちろん、特に才能があったわけではありません。

むしろ文才は悲しいほどありませんでしたw

(ここだけの話、国語の成績は高校でブービー)

それでもノマドになれたのは目的に合った手段を常に選択してきたからです。

 

だからどんな人でも “適切な選択” と “正しい努力” さえ実践すれば、

経済的自立・場所の自由・時間の余裕を獲得できると確信しています。

僕がノマドになるまでの軌跡と行動理念は、下の記事に書きました。

5分で読めるのでぜひ読んでください↓

→ ただの大学生だった僕が、全くのゼロから経済的に自立し、場所も時間も自由なノマドになった軌跡

 

 

ブログ×SNSで
1,000万円以上を売り上げた

インフルエンサーでもない凡人が実践可能な
「情報発信の教科書」をあなたの元に!

 

あなたのLINEに
「情報発信の教科書」が届きます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 
(↑をクリック)