自力でビジネス構築できるようになることで獲得するもの。


負け犬が情報発信で人生を軌道修正した方法
『人生ノマド化講座』 第8回


はい、こんにちは。okamotoです。

一昨日から開催している、

『お試しビジネス構築コーチング&相談会』ですが、

お申し込み期間は残り12時間、、本日23時59分までとなっています。

→『お試しビジネス構築コーチング&相談会』はこちらから

 

本企画に関しまして、

「相談会に申し込もうか、今、めっちゃ悩んでいるんですが . . . ?」

といった類のご質問を頂いております。

今までの僕なら、

「迷っているということでしたら、今のあなたにとって必須ではない、ということじゃないですかね?」

と、理屈っぽいお答えをしていたところですが、

今回の相談会に限って言うと、

「1ミリでもご参加を検討しているなら、必ずご参加ください。」

と言うようにしています。

というのも、

自分の価値観を体現した生き方・働き方を実践する人を1人でも増やさなければ!

という状況になってきたからですね。

もちろん、これ自体は昔から思っていたことではありますが、

最近、特に感じていることは、

「社会全体で、個人が意欲的に人生を進めるのを邪魔するようなイベントが発生しすぎやろ!」

です。

それでも、その一方で、

1人が自分の価値観で生き始めると、その周囲にも影響を及ぼし、周辺の人の生き方も変わっていくという連鎖が目に見えて起こっているのも事実です。

だから、たった60分だったとしても、

僕があなたの生き方&働き方の一部でも改善することができれば、

数珠つなぎ的に、その向こう側にたくさんの人にも好影響を与えることができ、

社会全体としては地道な作業だとしても、それも必要な時期なんやろな、と感じているわけです。

「起こすことができる “バタフライエフェクト” はできるだけ起こしておこう!」という作戦です。

 

こんな話をすると、

「あれ、こいつキャラ変したんか?」

と感じる人もいるかもしれませんねw

これまでの僕なら、

「チャンスを掴むのもその人の才能であって、チャンスを掴むことができなかった人は残念だったね。」

と、わりと厳し目な発言をしがちだったので。

ですが、そんな悠長なことを言っていられないくらい “激動の社会” になってきたなと感じています。

先行きが不透明どころか、視界ゼロですやんw

しかもそれだけでなく、

何かを為そうすること自体が無意味に感じてくるような、

僕がアルバイトや会社員時代に、

人生を切り売りすることから感じていた “虚無感” のようなものが社会全体から漂っている。

よく、自分のゴール達成を邪魔する存在として『ドリームキラー』なんて言葉が使われていますが、

今は社会そのものがドリームキラー化している、そんな気がしてなりません。

 

だから、少なくとも僕の読者さんの方には、僕がドリームサポーターとして機能する機会を増やそう、と。

もちろん、そうすることで、

僕が、自分の価値観を体現する人たちに囲まれることになるので、僕自身にもメリットがあるわけですが。

ちゃっかりとですがw

コレクティブエフィカシーとか、そんな言葉もありますが、

僕がノマドを始めた4年前と比べても、

より意識的にみんなで強い場を作っていかないと、

社会に流されてしまいそう、荒波に飲まれていきそう、やり甲斐を見失いそう。

そんな空間感があるわけですが、

そんな異様な空気感や変化は、社会全体だけでなくネットビジネス業界という小さな界隈でも起こっています。

言葉を選ばずに言及するとすれば、

「あれ?4年前より業界の抽象度下がってない?」

「一生、劣化版コピー生み出しまくりビジネスをしていくの?」

ということなんです。

かつての、

「夢を持たずに、現状に満足できる人間になった方が幸せ。」
「ベーシックインカムで細々と生きていける社会にしよう!」

みたいな発言に “気持ち悪さ” と “ヤバさ” を感じたのと同じように、

主張としては対局だけど、

「自動で、簡単に、大金が稼げまっせ!」

という欲を掻き立てるだけ「パチンコ必勝法」のようなビジネス構築が王道のような空気感にも違和感を感じている人が大勢いるはずです。

少なくとも、個人のブランド(属人的な信頼の蓄積)の時代となると言われている中で、このままでは多くの発信者が滅亡してしまいます。

 

だから、今回の相談会に参加しなくてもいい人がいるとするのであれば、

『もう既に自分の価値観を体現した生き方できており、それを情報発信ビジネスに落とし込むことができ、理想とするライフスタイルを確立している人』

ということになります。

既に周りに好影響を与えている人、好循環を起こせている人、です。

その上で、十分なお金が稼げている。

 

もちろん、ゴール達成できているかどうかは問題ではありませんし、僕もまだまだ達成できていないゴールだらけですから。

抽象度の高いものに限っては、未だに道筋の片鱗すら見えていません。

やっぱり軌道修正の連続の日々です。

でも、人間って、

もっと上手くできたかもしれないと思いながら『試行錯誤』を繰り返していくもんです。

それこそ、先に述べたような「夢不要論」や「全自動お金生み出し機」のような誘惑から遠回りした人もいると思います。

でも、それはそれでいいんです。

だって人生は「研究」のようなものなのですから。

かの有名な天才発明家のエジソンも、

「これは失敗ちゃうねん!この方法では上手くいかないということを証明したんや!」

と言ってたわけです。

何も失敗していないのは、何も実験していないのと同じで、人生で何もしていないということであって、何も進んでいないということを意味するんですから。

失敗を経験しながら、人生も、ビジネスも、進めていくのが王道です。

 

それでも失敗に不安を感じるのであれば、

成功者に失敗談を聞いてみるといいです。

「え、そんなレベルの失敗をしたの?!この人が!?」

と思うはずです。

 

だから人生で必要な存在って、

特に今の時代では、

「担当教授」

のような “経験” と “知識” を提供してくれるのと同時に、

“成果物” を生み出しながら、自分の “実力” も上げていってくれる存在

ってことになりますよね?

つまり、監督であり、コーチであり、師匠であり、メンターであり、しかも当人自身も新規性を求めて研究している存在。

もちろん、僕も失敗しない人間ではありませんし、

試行錯誤や実験の確度が飛び抜けて高いというわけではないとは思いますが、

「俺も現役バリバリに実験して新しい知見を獲得してるから、おまえもやってけよー!」

と言うことはできます。

もちろん

「それはやめておけ!」
「その成果が欲しいなら、こうすべし!」

といったアドバイスはガッツリします。

まずは、この60分間でそれを体験してもらいます。

 

これからビジネスを始める人を始める人や初めて誰かのコンサルを受ける人の中には、

「コンサルを受ければ、常に正解が分かり、どんな人間でも最短・最速で稼げるようになる!」

と思っている人がいますが、

そんなわけないです!w

教材を買って稼げる様になる人は3%もいないし、コンサルでも10%もいきません。

でも、1000人の購入者がいれば30人は稼げるし、100人のコンサル生がいれば10人は成功します。

現実としてまずはそれを受け入れて、あなたはその少数派にならないといけません。

まぁこんな話をすると、参加者が減るかもしれませんが、それ覚悟で話してますw

というのも、この話には続きがあって、

基本的に、この成果を出す人のパーセンテージっていうのは “限られた期間内” での話です。

コンサルならコンサル受講期間中に成果を出す人。
教材なら購入後、次の教材を買うまでに成果を出す人。

そんな数字であるということ。

だから、成果が出るまでの時間というのは、

『本人の使えるリソース(お金・時間・コンテンツ力・人脈)』に大きく依存しているということです。

ということは、

“毎日2時間しか作業できない会社員” と “ほぼ毎日10時間以上作業できる大学生” とでは、後者の方が成果を出すのが早いです。

当たり前ですが。

わりと多くの大学生が成果を出しているというのは、才能やセンスの差ではなく、単に「使える時間が多いから」ってだけだったりします。

ということを考えると、

知識や情報、方法論を伝えるということは重要ですが、

多くの人にとってそれ以上に重要になってくるのは、

知識の使い方であったり、
マーケティング思考であったり、
ビジネスを構築する力であったり、
自力で実験を繰り返す力であったり、
新しい知識を獲得していく方法だったり、
時代の流れに合わせて対応する力だったり、

そんなコンサル期間後の、教材購入後の、その後にも成長し続けてもらえるような状態になってもらうこと、

つまり、僕がよく使う「自立して、自走する状態」になるということは理解いただけるはずです。

 

僕が大学生の頃、

予備校でアルバイトしていた時に大切にしていた考え方ですが、

「答えを教えるだけなら参考書を読んでおけばいい。生徒が解けるようになることが講師の存在意義。」

これが、大学受験ではなくビジネス構築というフィールドで最重要であると感じています。

つまり、ビジネス構築の方法論を知るだけでなく、自分でビジネスを構築していけるようになること、です。

 

人によっては、

無料相談会って. . . 、

「無料ほど怖いものはないよ。」
「バックエンドのコーチングを押し売りしてくるんじゃないの?」

と考えるかもしれませんが、

『okamotoノマド塾』へのご興味・ご関心は事前にアンケートにご記入いただくので、

「興味がない」とご回答された方には案内すらいたしておりません。

 

それでも実際、今回はご参加いただくのにハードルを感じている方もいると思います。

他の発信者の『無料相談会』って、

参加のハードルがもっと低くて、スムーズに抵抗なく参加できる導線となっていて、なかには欲望を掻き立てたり、特典で釣ったりしているものもありますから。

ですが、僕は、

ハードルを乗り越えてでも相談したいと思えるくらい熱量がある人とガッツリとお話したい!

それでこそ意味のある相談会にできると考えています。

暑苦しいなぁと思われるかもですが、

気軽に、なんとなく、特に意図も悩みもなく、特典が欲しくて参加したものって、あまりエネルギーが乗っからないと思うんです。

少しだけ「えいや!」ってハードルを飛び越えるからこそ、真剣に相談できる。有意義な時間にできる。

「限られた時間でも、吸収できるものは全て血肉に変えてやろう!」

と思えるはず。

というか、そういった方に参加して欲しいなと思います。

 

『人生のホームランを打つ方法』の動画セミナーでも話しましたが、

僕らにできることは「今に集中すること」だけです。

だから、まずはこの60分間を死ぬほど濃密にしたる!という考えでご参加頂ければと思います。

その期待に十分とお応えできる時間を必ずご提供いたしますゆえ。

 

ここまで相談会への参加を悩んでいる方に向けて話してきましたが、

ビジネスシステムを構築する力って本当に偉大で、絶大です。

正直、この力の威力を僕ほど衝撃的に実感している人も少ないのではないかなと思ってます。

だって、僕は牢獄のような臨場感で毎日の生活を送り、好きなときに好きな場所に旅をする、スモールビジネスを実践する起業家たちの自由さに憧れ、そして妬みw、

そして無事、自分の価値観を体現することを目的としたノマドになることができたわけですから。

 

そのあとも、僕が見てきた人で、

本業の数倍稼げるようになったサラリーマンの方、

会社員の平均月の数倍を稼ぐようになった大学生、

プラットフォームに依存せず、自力で案件を獲得できるようになったフリーランス、

マーケティングスキルを活かして、起業家の裏方マーケターとなった方、

お客さんの質が爆上がりし、業務で消耗されなくなったコーチ、

など、様々なケースがあります。

(決して話を盛っているわけではなく、それくらいが “基準値の世界” だと思って、ぜひあなたの基準値も上げてってもらえればと思います。)

しかも、情報発信ビジネスはあなたの人生をベースに構築するので、働き方だけでなく生き方・考え方そのものにまで好循環を及ぼします。

その理由はこれまでの動画セミナーでじっくりと話してきました。

「金さえ稼げればそれでいい」的な思考の人がこれからどんどん淘汰されることを考えると、個人がこのアプローチを取ることは時代の流れとしても理にかなっています。

ビジネスを学ぶだけでなく、自分の人生や生き方についても深く考え、人生のゴールを設定して、自分の成長軸上を爆走することができる。

シンプルに、そんな人生の方が良いですよね?

だって、

「誰の価値観を体現しているのかも分からない、モブキャラ人生を送ることが生き甲斐です!」

という人もいないはずw

自分の人生軸を見つけるという意味だけでも、

正直、僕は情報発信ビジネスを学ばないことは勿体ないと思っています。

たとえ会社員をするのであっても、学生であっても、主婦であっても、おじいちゃんおばあちゃんでも、とりあえず学んで、自分で稼げるという前提を持った上で、自分が進む道を選択すればいい。

「選べる」ということが「自由」とも言えますから。

 

特に、ノマドとして自分のライフスタイルを確立してやる!という方にとっては、

最近、増えてきたインスタントコンテンツや小手先のテクニック集ではなく、もっと根本的なところからビジネスを組み立てていく方法を学んでって欲しいと思います。

そして、不安定すぎるこの2022年を自分の両足で、切り開いてって欲しいし、その体感やセルフイメージを持ってってほしいな、と。

 

まぁ、このまま日本ってどうなってしまうんだろう?

と不安に思っている人も少なからずいると思いますが、

今のところは大丈夫そうです。

でも、それはあくまで “今のところ” なようですね。

つまり、 “今のうちに” という解釈もできるわけで。

今の時間の使い方がめっちゃ大事な局面に入ったとも言えます。

僕自身もお金で時間を買ってでも、今を濃密にすることを心がけています。

そして、少しでもあなたの毎日を濃くできるよう、ビジネス構築コーチとしてサポートしていきます。

これを読んでいる方は大丈夫だとは思いますが、

間違ってもネットフリックスやHuluのような、世界の天才マーケターたちが考案した大衆の時間を奪うシステムに人生が奪われてしまうことだけはないようにしてくださいねw

TIME IS  MONEY. (時は金なり)

とか、もはや聞かなくなりましたがw、

「時間はお金と同じくらい大事だよー」みたいなニュアンスで使われていたのも今は昔、

今は “時間” の方がずっと重要です。

だから、自分で稼げるという前提を持つことができたら、時間を買うようにして、そしてさらに、社会のためにどんどん稼いでってほしいと思います。

ビジネスの本質は価値提供なんで、提供できる価値の量を増やしていくってことです。

だから抽象度を上げると、ビジネスを学ぶということは自分の社会への貢献のあり方を学ぶとも言えますね。

ということで、

時間が貴重だからこその「60分間の使い方」として、

今回の相談会を選択してくれた方には、

僕が全力でアドバイスさせていただきたいと思います!

→『お試しビジネス構築コーチング&相談会』はこちらから

※お申し込みは本日23時59分まで!