『4ヶ月目で月50万, 翌月100万稼いだ大学生』の秘密を解説します。

※今回の話は刺激が強く、受け止めづらい話となっています。
クレーム無しで、口外しないという人だけお読みください。

こんにちは。okamotoです。

今回は、ちょっと特別なお話をします。

それが『恋愛ジャンルで4ヶ月目で月50万円、翌月100万円を稼ぐことができた大学生』についてです。

「なぜ彼が成功を収めることができたのか?」

その “理由” と “方法” と “からくり” を説明します。

 

ポイントが盛り沢山なので結論から書きますが、

大学生である彼がすぐに成果を出すことができたのは、

  • 以前から自分のために自己投資してきたから
  • 自己投資する人間にはお金を使う人の心情が理解できるから。(逆もまた真なり)
  • 「成功は成功を呼び、金は金を呼ぶ」マタイ効果を利用したから
  • マタイ効果による経済圏の分離を理解したから
  • 経済圏を移動できたから

です。

 

自己投資しない人間が稼げない決定的理由

稼ぐ人間は絶対的に “自己投資” しています。

逆に “自己投資” していない人間は100%稼げません。

煽っているように聞こえるかもしれませんが、

そこには明確な理由があります。

 

それは、

『自己投資しない人は、お金を使う人の心情心理が理解できないから』

です。

今回の大学生の話をすると、

彼はコンプレックスを持っていたことから自信を持って女性と話すことができませんでした。その自信のなさが原因となって女性関係でトラウマとなる体験をするわけです。それ以降、女性恐怖症となってしまった彼は、女性と上手く接せられない生活を送っていたわけですが、大学に入学したこをきっかけに一念発起し、女性恐怖症を克服しようするんのです。相当大変だったらしいですが、無事に恐怖症を克服し、コンプレックスも乗り越えた、という事です。

 

話自体は珍しくありません。

彼は自分の悩みを克服するために、恋愛塾や対女性のコミュニケーションセミナーで必死に学びました。

総額で言うと100万円以上だそうです。

「高っ!!」

って思ったかもしれませんが、それくらい彼は真剣だったわけです。

 

まぁぶっちゃけ、そんなに高くないんですけどね。

だって大学受験とかだったらおそらくもっと払っていますよ?

親御さんが。

自分で払っていないからいくら投資しているかわからないですが、

人生を変えるイベントには自己投資がつきものです。

 

話を戻しますが、

彼は誰よりも自分のコンプレックスや恐怖症、不器用さと向き合い、対女性の恐怖症を克服し、そして、女性経験がかなり増えました。

(個人的な話でもあり、18禁の要素もあるので彼の詳細な変化はここでは書きませんが、話を聞く限り凄いです。エロエロですw)

多くの経験から彼は自信を取り戻し、文字通り “人生が変わった” のです。

高校生の頃の友達が今の彼を見ると、ビビり倒れるくらい別人だそうです。

 

もちろん、この話の大事なところは、

「たくさんの女性と関係が持てて羨ましい!」

ということではなくw

彼が自分の悩みに真剣に向き合い、克服しようと必死に投資してきたからこそ、

同じように『お金を払ってでも解決したいと思う人の気持ちが分かる』というところです。

 

心情が手に取るように理解できるから、

だから、市場が求めているものが提供でき、ターゲットに訴求できたのです。

 

そもそも買う人の気持ちや消費者の感情が理解できないなら、商売できるはずがないですよね?

「なんでこんなに必死に勉強してんのやろ?」と思っている大学受験講師とか嫌ですよね?w

 

自分が心の底からおすすめできる解決策の提案や商品のオファー、アドバイスができるから、

同じような境遇の人の心に響くのです。

 

「恋愛」以外のジャンルも同じです。

お金を払ってでも英語を話したいと思えた人だけが「本気で英語を話したい人の気持ち」が分かります。

お金を払ってでも志望校に合格したいと思った人だけが「本気で志望校に合格したい人の気持ち」が分かります。

お金を払ってでも稼ぐ方法を知りたいと思えた人が「本当に稼ぎたい人の気持ち」が分かります。

 

そりゃそうですよね?

 

英語ネイティブのバイリンガールChikaさんより、

死ぬほど努力して英語を身に付けたAtsuさんの方が多くの日本人は共感でき、説得力がある、というのはそういう理由からです。

 

そもそも中途半端にしか向き合っていない人に、

真剣な人の気持ちは分かりませんし、そんな人の話なんか誰も聞いてくれません。

本気度は伝わるし、嘘はバレるのです。

 

実際、彼が月に50万円を収益化できたのは、彼が自分で50万円の塾を開いたからです。

数ヶ月で50万だとライザップや予備校の価格帯って感じですが、

彼には数多くのノウハウがありましたし、

誰よりも真剣に向き合ってきたからこそ持っている自信がありますし、

相手を変えてあげたいという強い気持ちもありました。

何より彼自身はそれ以上の自己投資をして、

入塾して勉強してきた過去があるので、

同じように自己投資してでも克服したいという人の気持ちが痛いほど分かるし、

そのための最適な解決策も提案できるのです。

 

ほかの人の場合を考えると、

ビジネスジャンルで月50万以上の収益を達成した人がいますが、

彼は稼ぐ前に会社を退職しました。

退職すること自体は個人的にはおすすめしていませんが、

ですが、彼の場合はそうすることで自分を追い込み、

本気で学んで実践すると自分に決意表明し、腹をくくり、退路を断つことで成果が出ると彼自身が感じたのでしょう。

そして、実際にそんな彼はちゃんと成果を出したのです。

だから自分と同じ熱量を持った、「死ぬほど人生を変えたい人の気持ち」は誰よりも理解できるのです。

 

 “自分が価値提供できる人だけに価値を提供する” 

というのは『個人ビジネスの鉄則』です。

そのベースには『自分と同じ熱量の人』という条件があって、

その熱量は、

「自己投資してでも自分を変えたい!」
「死ぬほど人生を変えたい!」

というレベルなのです。

 

大学生の彼は、ビジネスにも自己投資し、ビジネス構築の方法論も獲得しました。

マーケティングやライティング、訴求方法を理解したので、

だから稼げたわけですが、

同じ方法論を持っていても成果が出ない人もたくさんいます。

 

厳しい言い方をすると、

自己投資意識の低い人は本当に成果が出ないのです。

だって、自己投資する人の気持ちが分からないから。

「安上がりで結果を出してやろう。」
「できるだけコスパ良く情報収集したい。」
「ここは無料の情報でいいや。」

そんな思考の人は全く芽が出ません。

 

そもそも自分に必要な知識や情報は自分にもよく分かっていないことがほとんどです。

読書と同じで、たとえ100冊の本を読んでも、

そのうち人生に影響を与えたものなんか3冊程度です。

 

コスパや省エネ、レバレッジを意識すること自体は大切ですが、

初心者がそれらを重視しすぎて何も変わらないのは本末転倒です。

 

僕もそういったものを重視しがちな人間なので気持ちは分かりますが、目的を見失ってはいけません。

労働に対するコスパやレバレッジは考えますが、

自己投資のコスパを考える成功者は本当にいないのです。

 

大学生の彼に至っては、

「恋愛」と同レベルに「ビジネス」にも向き合っていました。

 

は月収100万円を稼いだ後も、

さらに高みを目指すべく、次はセールス塾に入学してスキルを磨いていました。

 

それができたのも自己投資すれば結果が出るという事を『恋愛』で身を持って体験していたからです。

まったく、末恐ろしい大学生です。

 

実際、僕のLINE@にも、

「本気でノマドしたいです!」
「いや、ノマドするって決めたんです!」
「個人で稼ぐ人生以外もう無理です!」

というメッセージを送ってくれる人たちがいます。

 

そんな熱量をもった人は、同じような境遇の気持ちが分かります。

「自分を変えること」に対して自己投資を厭わない側の人間です。

だから、自分を変えることに自己投資する人間の気持ちが分かり、訴求できるのです。

 

『成功は成功を呼び、金は金を呼ぶ』というマタイ効果

彼の話を聞いて、

「上手くいく人は、次々と上手くいくよなぁ」

と思いませんでしたか?

 

恋愛を克服したと思うと、恋愛をビジネスとして成功し、稼いだお金を元手にさらに次のスキルを身につける。

 

彼以外にも、あなたの身の回りに、

こんな次々と成功する人がいると思います。

 

まぁその典型的な話が、

『金持ちはどんどん金持ちになり、貧乏人はどんどん貧乏になる。』

というやつですね。

 

これは気のせいではなく事実です。

「マタイ効果」と呼ばれて、

 “元々は条件に恵まれた研究者は優れた業績をあげることでさらに条件に恵まれるという現状” を指します。

それが科学業界以外の分野でも言われるようになり、

『成功が成功を呼び、金は金を呼ぶ』

という標語になったのです。

 

お金を稼ぐ人ってずっと稼ぎ続けませんか?

でも稼げない人ってずっと稼げないですよね。

むしろ、どんどん貧乏になっていきます。

これが「マタイ効果」です。

 

この1つの要因が「自己投資」のやり方です。

自己投資が上手い人は、マタイ効果に乗ってどんどんお金持ちになります。

最近で言うと、ビットコイン(BTC)が典型的でした。

 

みんなBTCを買っておくと、チャンスがあると分かっていたはずです。

でも、お金に余裕がなく、キツキツの生活を送っていた人はBTCを買えませんでした。

生活費のために毎日必死に労働するしかなかったのです。

 

一方で、お金に余裕がある人は、

「とりあえず100万円分でも買っておくか!」

とBTCを購入して、ちゃんと “億り人” になったのです。

金に余裕がある人はお金を生み出すにお金が使える。

この循環が「マタイ効果」です。

 

YouTuberもそうです。

例えば、YouTubeを始めてみようとした大学生は、お金もなく、PCもなく、機材もなく、スキルもなく、人材もない。

だから派手な企画もできず、画質も音質も悪いし、スマホで編集するから時間もかかり、雑になる。

そんな大学生が作る動画は他のYouTuberの動画と比べると見劣りします。

だから再生数は稼げず、お金も稼げない。

しかし、ヒカルのようなYouTuberはお金があるので、たくさんの経費を動画にかけることができ、ド派手な企画や演出ができます。しかも人を雇うことでプロの編集もできているので、面白い動画を量産できる。その結果、影響力もさらに高くなり、より高額な起業案件が来て、さらにお金持ちになる。

 

「うわ、お金あるやつ、せこ過ぎやろ!」

と思うかもしれませんが、マタイ効果は簡単な理屈です。

『稼いだお金を自己投資に回し、自己投資からお金を稼ぐ。』

これだけです。

だから、誰でも、いつからでも、始めることはできるのです。

ですが、少なくとも稼いだお金を華金の飲み会代や娯楽に使っていてはスタート地点にすら立てないのです。

 

理屈はシンプルなマタイ効果ですが、

このマタイ効果こそがサラリーマンの天敵だったというわけです。

 

「稼ぐ人」と「稼げない人」は、このマタイ効果の思考回路ができるかどうかです。

言うならばそれが「起業家」と「サラリーマン」を分けています。

起業家は自己投資意識が高く、サラリーマンは自己投資意識が低い。

これは飽くまで「マタイ効果」の観点から言う自己投資です。

 

だから勉強しているサラリーマンの人や健康に気を使っている会社員の人もいるとは思いますが、

それはマタイ効果の観点から考えると「自己投資意識が低い」に分類されるのです。

 

マタイ効果を知らなくても理解できることですが、

会社員はずっと会社員のままです。

それは思考回路が会社員だからです。

会社員思考が「会社員のままでいよう」と作用するせいで、

会社員から抜け出すためにはかなり高いエネルギーが必要となるのです。

 

例えば、僕が働いていた会社の同僚に、

自分でビジネスするために会社を辞めた人がいます。

しかし、半年後、久しぶりに会ってみると彼は再就職し、サラリーマンに戻っていました。

 

自分でビジネスをするには自己投資するしかありません。

 “マタイ効果を発揮させる自己投資を” です。

しかし、サラリーマンのほとんどの人はそれが下手です。

 

それに、会社員にとって「会社は麻薬みたいな存在」です。

自分の夢を諦める代わりに思考停止でも稼がせてくれる。

我慢することへの耐性ができ、脳を麻痺させ、給与という報酬で快楽を感じます。

アメとムチのバランスが絶妙です。

 

僕も経験者だから分かりますが、

ですがその麻薬は自分の人生から確実に自由を奪い、野心を蝕みます。

結果、会社員は会社員でしか成功できないというマタイ効果を生み出すのです。

 

そんな状態から抜け出すには相当エネルギーが必要になるのは、直感的に分かるはずです。

しかも、一念発起して会社を辞めようとしても上司や同僚が止めてきます。

毎度登場、ドリームキラーです。

大して仲良くなかったやつまで、
「会社を辞めるのは寂しいって!」
とか言ってきますw

ドリームキラーの誘惑を振り切り、
勇気を出して退職しても、
マタイ効果を理解していなければ、会社の中毒性に引き戻されてしまいます。

 

僕が会社を辞めることができたのは、

僕の周りには起業家がいたことで、

彼らの自己投資のやり方を見て、そして起業家たちがマタイ効果を利用して稼いでいるのが理解できたからです。

 

だから会社員の頃から僕は、お金の使い方が他の同僚とは違ったのです。

(時間の使い方も違ったのは言わずもがなですね。)

ぶっちゃけ、もし僕が自己投資の重要性を理解していなかったら、今も会社員をしていると思います。

それくらいマタイ効果を理解できたことは大きなことだったのです。

 

マタイ効果が生み出す経済圏の分離を理解すると稼ぐ側の人間になれる。

・『成功が成功を呼び、金は金を呼ぶ』というマタイ効果。

・お金持ちはどんどんお金持ちになり、貧乏人はどんどん貧乏になる。

・起業家は起業家として、サラリーマンはサラリーマンとして成長する。

ここまでは理解してもらえたと思います。

では、いよいよ、

「恋愛のジャンルの彼がなぜ、お金を稼げるようになったのか」

を説明します。

もちろんテクニック的な話で言うと、

先述した通り、

「投資意識の高い人間はお金を払う人の心情心理が理解できるから」

ということになりますが、

もっと根本的な大きな要因があるので、それを話したいと思います。

 

それは彼が『経済圏を移動したから』です。

 

意味不明ですねw

 

前提として、社会には複数の経済圏が存在しています。

例えば、

「僕達は銀座の高級クラブでお姉さんとお酒を飲むために何百万もお金を払いませんよね?」

別にお金がないという意味ではなく、

「なんでそこでお金を使わなあかんのか理解できへん!」

という意味です。

 

お金の使い方の話です。

しかし、銀座の高級クラブでは連日、大金がバンバン使われています。

それは銀座の高級クラブの経済圏がそこにあるからです。

僕達らとは違う経済圏が存在しているってことですね。

経済圏によって、

まさしく物価が違っていますし、

お金の使い方や価値観までもがい違います。

経済圏は目には見えませんが、人によってちゃんと分かれているんです。

 

そして、僕達が関係のある経済圏の分離が

『投資意識の高い人の経済圏』と『投資意識の低い人の経済圏』です。

 

わかりやすい例が、

ライザップにお金を払う人って限られていますよね?

もしかすると、

「あんなのに高額払うやつとかアホやん!」

と思っている人もいるかもしれませんw

しかし、投資意識の高い経済圏の人たちにとっては、

「まぁ、普通ちゃう?」

なんです。

 

英語学習も同じです。

投資意識の低い学習者は、安いオンライン英会話で学習したり、本屋で参考書を買ってきて1人黙々と机に向かって勉強します。

一方で、投資意識の高い学習者は、大学を休学して留学し、日本人の少ない英語圏のコミュニティで勉強するのです。

もしくは、対面型マンツーマンの英会話教室に通ってみっちりと練習するんです。

前者と比較にならないほどのお金を払って。

 

いろいろ思うこともあるかもしれませんが、

まずは、自己投資意識の差によって経済圏が分かれているという事実を受け入れてください。

単刀直入に言って、

『投資意識の高い人と低い人で経済圏の棲み分け』が発生しているんです。

 

投資意識が高い人(起業家)は投資意識が高い人同士でお金を使い、投資意識が低い人(サラリーマン)は投資意識が低い同士でお金を使う状況が出来上がっています。

 

この経済圏の違いはなにか?

それが『適切な自己投資には価値がある』という理解の差です。

もちろん、的外れな自己投資や中身のない自己投資は無価値です。

しかし、自己投資となるものには付加価値が乗るという共通認識があるから、

だから「物価が高い」みたいな状態が発生しているのです。

(経済圏によって付加価値が違う。だから物価も違う。ということですね。)

 

そして、経済圏が混在している状態で、

どんどん安く買い叩かれているのがサラリーマンなんです。

怒られるかもしれませんが、

サラリーマンの経済圏はお金が循環していなくて、不景気で、物価が安いからです。

 

会社員から起業家になった僕が感じたことをぶっちゃけると、

『投資意識が高い人は投資意識の低い人を相手にしていません。』

 

思考回路と経済圏が違い、見えている世界にギャップが生まれているから。

面倒を避ける意味でも相手にしないのです。

 

念の為に補足しておくと、

自己投資意識の高いサラリーマンの人もいます。

そんな人は遅かれ早かれ、どんな形であれ、起業家の経済圏にやって来ます。

まぁ、ほぼほぼ脱サラしますね。

 

逆に、自己投資意識の低い人は一生こっちの経済圏には来ません。

憧れを持つ人はいても、来ることができないのです。

それは経済圏を渡る時に必要なパスポート(=自己投資意識)を持っていないからです。

 

稼げるマタイ効果を発揮するためには?

『稼ぐ人がどんどん稼ぐ』

この理由が完全に理解できたと思います。

起業家はあなたの100倍の情報と知識と経験を持っています。

だから稼げるのです。

でも、その情報や経験はあなたの1000倍の自己投資してきた結果です。

もちろんその自己投資もそれまでに稼いだお金です。

そのお金を稼ぐためには、それ以前に自己投資して. . . 。

 

卵が先か、鶏が先か。

みたいな話になりますが、

勘の良い人なら気づいたと思います。

そうです。

最初が1番きついんです。

多分、今のあなたの状況です。

 

だから、その1番キツイ状況を乗る超えるにはエネルギーが必要なんです。

今回の大学生の彼の場合、

『女性恐怖症の自分を克服し、モテるようになりたいというエネルギー』が、

マタイ効果の “最初の辛さ” を乗り越えたのです。

 

モテたいという気持ちが変化に必要な活性化エネルギーを生み出し、閾値を越えたのです。

 

実際、彼は「恋愛」を学ぶために死ぬ気でアルバイトしたらしいです。

(堕落大学生だった僕には無理かも、という努力でした。)

その根性と情熱があったから「稼ぐマタイ効果」を発揮させることができ、経済圏も移動できたのです。

 

BTCも同じです。

OLの人でも億り人になった人はいます。

なけなしの貯金でBTCを買った人です。

大学生から有名YouTuberになった人もたくさんいます。

アルバイトしながら分割でMacBookを買っていました。

 

確かにマタイ効果は「卵が先か、鶏が先か」みたいな所があります。

でも、乗り越えられないことはありませんよね?

必要なのは『適切な自己投資』だけです。

 

僕も経験者だから、乗り越えようとする時の不安感は分かります。

バンジージャンプを飛ぶ時みたいなもんです

なかにはノーメンタルブロックで飛べる人もいます。

だから、怖じけず飛べる人だけが起業家になれるんだ、とか勝手に解釈して、

「起業家はやっぱ人種が違うなぁ」

と自分を納得させたい気持ちも分かります。

 

でも、初めてバンジーを飛ぶのにかかった時間なんて微々たる差です。

ジャンプ台に立たずに外から見てると凄そうに見えますが、

ジャンプ台に立ってしまえば飛ぶしかありません。

「スリー、ツー、ワン、えいや!」と飛ぶか、

「いや、ちょっと待って、ほんま無理やって。高すぎやろ。怖いって。数えるん待ってーや。え、もうカウントダウンすんの?分かった。腹くくるから。ちょっと深呼吸させて。スー、ハー。よし。じゃぁ、カウントダウンしてくれ。スリー、ツー、ワン、えいや!」と飛ぶか、

こんな差ですw

案外すぐに終わっていますよね?

飛ぶ前が一番怖いんです。

(まぁ僕は実際のバンジージャンプを飛んだことはないですがw)

 

大学生の彼は恋愛塾に入るというバンジーを飛んだ。
OLはBTCのバンジージャンプを飛んだ。
YouTuberはMacBookを買うというバンジーを飛んだ。

そのためにやったことは、
・必死にバイト
・貯金を使う
・分割にした
その程度です。

多少の緊張感はあるかもですが、

適切な自己投資を始めることで、マタイ効果の作用を変えることができます。

サラリーマンとしてではなく、起業家としてマタイ効果を作用させることが稼ぐ側の人間になるということなのです。

 

そして、最後に毒を吐くとすれば、

会社員なんてバンジーを飛ぶ必要さえありません。

「無駄使いをやめて、自己投資に回す」

それから始めればいいだけだからです。

バンジーの要素はないですよね?

 

もちろん、借金して自己投資するのは違います。

すべきことは、福澤諭吉の言葉のように『実学』に自己投資を始めればいいんです。

そうすれば、マタイ効果を発揮でき、稼ぐ側の経済圏に移動し始めます。

経済圏さえ移動できれば、ここで話した大学生のように、

自己投資して稼ぎ、稼いだお金で自己投資するという循環を起こすことができるのです。

 

めっちゃ大事な内容だったので少し長くなりましたが、

今回の話は以上です。

 

P. S.

今回の話をするのはリスクがありました。

投資意識の高い人からすると、

「何をいまさら?」

という感想だったと思いますが、

投資意識の低い人にとっては、受け入れたくない話だからです。

 

簡単な話だから理解はできるが、

図星であって、目を背けたかった事実なのです。

(だから世間では怒ってくる人までいます。)

でも、このマタイ効果と経済圏を意識することで、人生は確実に変わります。

認識する世界も変化します。

死ぬほど大事な内容ですが、人を選ぶ話でもあったということで、

だからLINE@の中でも特に限られた人だけが読めるようにしておきました。

 

自己投資の重要性が十分に理解できる人だけにお届けした、ということですね。

 

P. P. S.

今、案内している『自立自走』は、

言うならば最初の「マタイ効果」を起こすための方法論です。

「卵が先か、鶏が先か」を突破するためのコンテンツってことですね。

だから、世間一般に言われている「0→1」ではなく「0→10」を達成することを掲げているのです。

「1」で終わるのではなく、マタイ効果を生み出して「10」を稼ぎ出すビジネスの構築法を解説したものになります。

 

『自立自走』の募集は明日で終了です。

自己投資を始め、マタイ効果の威力を実感したい人はぜひご参加ください。

→ 『自立自走』のレターはこちら