1日277円で自立自走するノマドになろう。

こんにちは。okamotoです。

3日前から募集している『自立自走』の企画も、

本日の23時59分で終了です。

【のこり5時間59分】です。

→ 自立自走の参加はこちら

 

今日は、

「起業家がどういう風にお金を使っているのか?」

について話です。

 

おそらく起業家と聞くと、

値段なんか気にせずお金をバンバン使う、というイメージを持たれているかもしれません。

確かに今でこそ、

僕の周りの起業家の人たちもそういうお金の使い方をしていますが、

最初からそうだったわけじゃありません。

 

『自分のいるステージに合わせてお金を使っている』

周りの起業家を観察し、僕はこういう結論を出しました。

 

そこで、今回は、

今でこそ嗜好品も買うように起業家たちが、

起業したての頃はどのような視点を持って、何にどのようにお金を使っていたのか?

そんな話をしたいと思います。

 

これは僕がたくさんの起業家と会話して確認済みの内容なので、

裏付けがあるとして、安心して実践いただければと思います。

 

で、ここで、いきなりクイズです。

「鉄100Kgと綿100Kg、どちらが重たいですか?」

 

そうですね。

 

答えは「同じ」ですね。

 

どちらも100Kgですので、重さは同じです。

もちろん、綿の方が体積は大きくなりますが、重さは同じ、

という古典的なひっかけ問題です。

 

では、次の問題です。

 

「100万円のバッグと100万円分の本は、どちらが価値がありますか?」

 

そうですね。

 

同じです。どちらも100万円なので、市場価値は同じです。

でも、少なくとも100万円分の本で知識を得た人は、100万円のバッグを買った人よりも良い人生を送ることができます。

100万のバックも、毎日使えば5年でボロボロになりますが、

100万円分の知識は “あなたが死ぬ” まで使えます。

 

バッグは1年あたり20万円の計算になるのに対し、

あなたの残りの寿命が50年だと仮定すると、知識は1年あたり2万円の計算で豊かな人生を送ることができるのです。

1日換算すると55円で、コスパ最強です。

 

起業家がお金を使う時、4次元的に物事を認識しています。

 

その瞬間の幸福という3次元ではなく、

今現在からどういう未来に繋がるかを見て、お金を使っています。

つまり、ものを買っているのではなく「未来」を買っているのです。

 

4次元的な視点では、

100万円の本(知識)も、毎日使えば1日55円であって、ガリガリ君よりも安いんです。

 

もし毎日、帰り道にガリガリ君を食べている人を見れば、100万円分の本が買えるのになぁ、と認識しているのです。

 

しかも、100万円くらいなら、

その知識を使って余裕で回収できます。

何百倍のお金を回収する未来まで見えているのです。

 

ここで、

個人ビジネスを始める人におすすめの考え方として、

僕が起業家の先輩から教えてもらった言葉をプレゼントしたいと思います。

『買う理由が値段なら買うな!』
『買わない理由が値段なら買え!』

です。

 

これは、ビジネスを展開していく上でも同じです。

たとえ本を買うにしても、

見栄えのよい本ばかりを読まずに本棚に並べていても、

それっぽい部屋づくりはできるかもしれませんが、人生は何も変わりません。

友達が遊びにきた時に、ドヤ顔できるだけです。

 

本当に自分の未来を変えるなら中身が大切です。

質がよいコンテンツにお金を払い、

質の良いコンテンツで勉強した方が成功する確率は、はるかに高いです。

みんなが持っているから、
見栄えが良いから、
持っているとモテるから、
知っていると自慢できるから、

そんなモノを集めても、

自分の部屋も、自分の頭の中も、ガラクタだらけになって終わりです。

 

3次元的な買い物は一瞬で終わるのです。

 

でも、たとえ「価格は高い」と感じても、

そのコンテンツ自体を欲しいと感じたのであれば、

それは人生で必要なものなのです。

4次元的に見た時に、

回収できるし、理想に近づけるし、目的を達成することができるのです。

 

今回の自立自走の教材は、

即買いするには躊躇する値段かもしれません。

でも、半年間教材を実践すると仮定すると、

50,000 (¥) ÷ 180 (日) = 277 (¥/日)

1日あたり277円です。

 

もちろん知識としては、

あなたがビジネスを実践している期間は使うことができるので、

実質もっと低い価格になります。

OLが毎日のように飲むスタバのコーヒーどころか、缶コーヒーよりも安く、しかも莫大なリターンが見込める使い方です。

 

「これからビジネスを10年間やるとして、いくら稼ぐつもりですか?」

 

せめて、最低でも10億くらい稼ぐつもりでビジネスを始めてほしいと僕は思っています。

「それくらいの勢いがないと稼げへんで!」

って言いたいところですが、

でもまぁ、ここまでメッセージを読んでくれているので、

それくらいの気概は持っているはずですなので、逆に失礼ですね。

 

あとは、その気概を実行に移すかどうかです。

 

だから4次元的に見て、

今回の企画は「必要か」「必要じゃないか」だけを考えてみてください。

 

なかには、稼ぐ気持ちはあるけど、自信がない、

「自分なんかが本当に起業家の仲間入りができるのか?」

という確信が持てない人もいるかもしれません。

 

でも、自信は持っているものではなく “付けるもの” ですよ。

僕も最初から持っていたわけじゃありません。

自信はなかったけど、

「なんとしても今の人生を変えたい!」
「このまま死んだら後悔だけが残る!」

こういう気持ちだけで、一心不乱にやっただけです。

「自信があるか、ないか」を考える暇もなかったですw

気づいたら今の状態です。

 

「僕には自信がある!」とか考えたことはないですが、

「できることはできる」
「できないことはできるようになればいい」

くらいの感覚です。

 

適切な努力をすれば結果は出る、という体感は掴みました。

「自信があるか、ないか」の行動基準を持つと、

ほとんどの人は何も行動できなくなります。

だって、最初から自信のある人間なんかいないんですから。

 

だから、今回の自立自走では、

ビジネス初心者の方が適切な努力を実践できる知識を準備しました。

・情報発信ビジネスに特化したジャンル選定
・個人ビジネスを成立させる共感の起こし方
・0→10をクリアするコンセプトメイク
・あなただからこその価値を生み出すMSP
・ビジネス構築を意識したスタイル設計
・収益速効型ビジネスモデルの理解&確立
・自立自走を可能にするリサーチ力と構築力
・商品を意識した特典の作り方&特典を使ったリスト取り

などが学べるので、

今、全く稼げていない人は自分の問題点が浮き彫りになって、

それを解決するだけで回収できますし、

これから始める人は、約半年かけてじっくりと自分のビジネスシステムを構築することができる仕様となっています。

 

ぶっちゃけ、5万円程度で人生の全てが好転するなんて思っている人はいないと思いますし、僕も思っていません。

そのような世の中なら、

みんな東大生ですし、
みんなバイリンガルですし、
みんなモテモテですし、
みんなメジャーリーガーです。

 

ですが、4次元的に見たときに、

・これを買ったから人生が動き始めた。
・この先生や教材が運命を変えた。
・この1冊から価値観が変わった。

そんな買い物があることも事実です。

5万円で人生の全てが激変することがなくても、激変の始まりにすることはできます。

 

ちなみに、僕の場合は高校生のときに通った月謝5万円の塾です。

そこで「学ぶオモロさ」を知り、「好きなライフスタイルを体現する人生」を教えてもらいました。

2年間通ったのでトータルで120万円くらい払っていますが、

30歳を過ぎた今でも先生から学んだ教えが生きているので、

4次元的に考えると安すぎると感じています。

 

「5万円とか高額ちゃうやん?」

といった調子に乗った起業家のような発言はしませんが、

ですが、ここで使った5万円も、

5万円、10万円、20万円、30万円、40万円、. . .

と、雪だるま式に増やすことができれば、安いもんだとは思います。

 

「人生は自分で面白くするもの」であって、

勇気ある1歩を踏み出した者だけが稼ぐ側の経済圏に移動できます。

 

1日277円でガッツリと成長してやりましょう。

→自立自走はこちらから参加できます。