質問「コンテンツなんか作ったことないですが、僕でもできますか?」

こんにちは。okamotoです。

あと59分で『自立自走』の募集を終わりにしたいと思います。

それ以降は参加できませんので、ご注意くださいね。

今朝から駆け込み参加してくれた方もいらっしゃいますが、

自立自走に参加する機会は、これで最後となります。

→自立自走の募集ページはこちら

 

さて、質問を頂きましたので、お答えしたいと思います。

「今までコンテンツ作成とか情報発信とか、やったことがありません。特別、ネットに詳しいというわけでもありませんが、こんな僕でもできますか?」

雑ですが、質問の内容をぎゅっと要約すると、こんな感じです。

 

この質問をしてくた方には懸念点は2つあるみたいですね。

1. パソコンやネットに詳しくないこと
2. ビジネス初心者であること

 

結論から言うと、できます。

できるというのは実践可能という意味です。

 

そもそも僕が情報発信を始めた時、

インターネットどころか、パソコンやスマホにも疎い人間でした。

 

「昔は僕もそうでした。」とかいう、

よくある定型文ではなくて、ガチのやつですw

中学・高校はパソコンを持っていませんでしたし、ネトゲどころかTVゲームもほぼしませんでした。

「2ちゃんねる」も見たことない田舎者だったので、本当に時代遅れなやつでしたw

 

もちろん、最初は一般的な人よりも苦労したと思いますが、

でも、みんなが持っている知識や経験って、

だいたいググれば分かることなので、案外なんとかなりました。

 

特に最近はYouTubeも充実しているので、

動画で解説してくれてる情報も多く、

当時よりも調べながら実践しやすくなったと思います。

 

懸念点1「パソコンやネットに詳しくないこと」は、

人より調べることが多いかもですが、

今の御時世、なんとかなる環境は整っている、ということですね。

 

そして、懸念点2「ビジネス初心者であること」に関して言えば、

もちろん勉強していく姿勢は大事ですが、

何かを学ぶ時ってみんな無知からのスタートですから。

「知らないからできない」では何もできなくなります。

むしろ、知ってることだけをやる人生の方がヤバいです。

 

情報発信ビジネスを始めるなら、

最初は意識的に気をつけながらコンテンツ作成や情報発信をしていくことになりますが、

続けているうちに、

まるで空気を吸うように、無意識にできる時期がやって来ます。

 

僕は「車の運転」みたいなものだと考えています。

最初は知識を詰め込み、その知識を意識的に実践しながら、恐る恐る運転します。

でも、慣れてくると、だんだん無意識に手と足が動くようになり、

気づけば友達と会話しながらでも運転できるようになっています。

 

情報発信ビジネスもそれと同じで、

・共感を起こすにはどういうコンテンツを作ればいいか?
・人を集めるにはどういう手段を取ればいいか?
・商品が売れる仕組みを構築するには何が必要か?

他にもたくさんの作用を勉強した知識をもとに意識的に実践していく必要がありますが、

やっているうちに、

考えれば分かるようになり、

感覚に落とし込めるようになり、

そして自然と実践できるようになっています。

 

そのうち、他人の発信を見て、

・なぜうまく行かないのか?
・売れない理由は何か?

が瞬間的に見えるようになってくるんですよね。

 

1回売れる仕組みを構築してしまえば、

情報発信ビジネスのコツを掴むことができ、

車の運転のように「感覚」を忘れることは一生ありません。

 

どんだけ運動神経が悪くても、学校の成績が悪くても、みんな普通に車を運転していますよね?

そんなものです。

 

もし、

「月10万円の仕組みで良いから、今から作ってください。」

と言われたら、

僕は1ヶ月あれば組み上げられると思います。

寝ずにやれば、大枠は1週間くらいで完成します。

 

だから、パソコンとスマホさえあれば死ぬことはない、

という安心感を持って生きることができるってことですね。

 

かつて、就活中に起業家の友人が僕に言った、

「会社に就職するよりも自分で稼げるようになった方が安全・安心やで?」

という言葉は、ホンマやったんや、と実感しています。

心の余裕が違うし、1つ1つの行動に対する自信が違います。

 

そして、

ノマドにとって自分のビジネスシステムを構築することは、

場所の自由、
時間の余裕、
経済的自立、

を達成することを意味します。

 

もちろん、組み上げたシステムによって程度は違いますが、

まずは「小さくても持つことから」です。

持ってしまえば、それをどんどん改良していけばいいだけですので。

そのフェーズに突入することが大切です。

 

そうすれば、

「今日は移動日だなー」
「あまりパソコンをいじれなかったなぁ」

と思いながらも、チラッと報酬画面を見てみると5万円。

「さて、寝るか。」

みたいに、

悠々自適なノマドライフが実感できる日がやってきます。

 

僕ももっともっと上に行きたいし、

実力もつけたいし、人間として成長したいし、人生のステージを上げていきたいと思っているので、

勉強は欠かさず続けて、挑戦を繰り返しています。

 

当たり前ですが、勉強するには「お金」だけでなく「時間」も必要です。

たとえば言語学習は最低2000時間必要と言われるくらいで、

何かを習得しようとすれば、

それなりに自由にできる時間が必要です。

 

遠回しになってしまいましたが、

何が言いたいのかと言うと、

『セルフイメージを高く持たなければ、理想は体現できない』

ということです。

人生はセルフイメージ以下にしかなりません。

理想を体現するにはセルフイメージを上げていくしかないのです。

 

だから、僕が月10万円のシステム構築が余裕であると感じるように、

もっと上の人間は「月1000万円稼げない理由が分からない」という人もいます。

彼らはそんなセルフイメージを持っていて、それを体現しているのです。

 

成功するにはこれを繰り返すだけです。

セルフイメージを上げて、コンフォートゾーンを変えてしまえば、

毎日の会社業務をこなすように、自分で稼げるようになっているのです。

 

どんな仕事も最初は難しく感じるものですが、慣れますよね?

最初はすごいと思った先輩も普通に抜かしていたりしますw

 

だから、やることは、

どんどんセルフイメージを上げて、コンフォートゾーンをずらしていくだけなんです。

そうすると、今の段階では難しそうに思える世界も、当たり前に変わります。

日常になるのです。

 

今回募集している『自立自走』ですが、

セルフイメージを上げて、ノマドとしてのコンフォートゾーンを獲得するには「最高のコンテンツ」を準備しました。

 

ぜひとも、自分のシステムを構築し、

死ぬまで使える知識と能力とスキルと経験と体感と自信を身に付け、

悠々自適なノマドライフを送ってやりましょう。

→『自立自走』はこちらから参加できます

※のこり59分で募集は終了です。

この機会を逃したら参加できなくなりますので、あらかじめご了承ください。

 

 

P. S. 稼ぎ方の教材を作るのは最後にします。

(※この部分は後日、書き足しましたので、必ずお読みください。)

僕は「稼ぎ方」や「ビジネス」に関する教材を作るのは、

本企画で最後にしようかと考えています。

 

だから、実は、今もなお『自立自走』にコンテンツを追加してますし、

本来教えるつもりもなかった内容までお話しています。

さらにLINEのメッセージにて補助音声や解説動画・テキストレポートの『特別講座配信』も始めました。

頂いた質問には丁寧に返信するだけでなく、

質問内容を反映したコンテンツ追加も実施しています。

 

「出し惜しみせず、とりあえず自立自走に全てを書いていこう。」

そう思い、少なくとも2021年はコンテンツをどんどんと充実させていきます。

 

だからむしろ、今のうちにご参加いただき、okamotoに質問しまくってコンテンツの質を上げるのを手伝ってください。

その代わり、okamotoを利用できるだけ利用して、成長にフォーカスしてもらい、そしてあなた自身のビジネスシステムを構築してやってください!

 

僕は引き続き、誠実さを持って本企画に向き合っていきたいと思います。

→『自立自走』はこちらから参加できます