最安ホテル・航空券・レストランが簡単に検索できるサイト:TripAdvisorの使い方

こんにちは。岡本です。

実は、海外に行くにあたり僕には決定的な致命傷があるんですね。
それが、飛行機が怖いw
高所恐怖症ということもあるんですが、
それよりあの「自分じゃどうしようもない感」が苦手なんですね。

例えば、高速道路を車で乗っている時でも、
人が運転していると怖いですw
でも、同じスピードでも自分が運転していると怖いんですね。
自分が運転している車は自分で操作できますが、
人が運転している車はいざという時「どうしようもない」ですよね。

その「どうしようもない感恐怖症」の最上級が飛行機ということです。
でも、人間なれる生き物ですし、
慣れる能力には自身があるということで、
お盆の帰省の手段を、
新幹線ではなく、飛行機にしました。
東京ー大阪間ですね。

実は、飛行機に1人で乗るのはこれが初めてです。
武者修行ってやつですw

そこで、飛行機の予約を取ることにしたのですが、
お金もあまりないということでLCCにしました。
LCCも初めてです。

なんてったって、飛行機が怖いわけですから、
「なんとなくJALとかANAとかが安心やろ」って生きてきたわけです。

でも、飛行機への恐怖感を払拭するためにも
LCCへの偏見を取りさらうためにも
今回はLCCでの里帰りしました。

そして、いざチケットの予約!

そして、思ったのが、

『安っ!!!』w

LCC安すぎちゃう?

今回、利用した最近流行りの比較サイトは、TripAdvisor (トリップアドバイザー)です。
(ホテル、レストラン、飛行機すべてOKで、便利なのでおすすめしてます)

東京ー大阪 間って
新幹線でも13,620円(自由席で)かかるのに、
出てきた1番安いやつは、8,090円てw

まぁ、ただ時間が時間で厳しかったから、
僕は8,000円後半のものにしました。

こーゆーサイトは後からオプションで引き上げてくるやろってわかっていましたが、
まぁ来ましたねw
オプション追加。

はい、フル無視しました!w

次に荷物を預けるか?っていう項目が来て、
さすがに荷物は預けるかなと思い、
(今回の帰省はいろいろ持って帰ろうと思ったので、いつもなら絶対に預ける荷物無しで)
15Kgまでのコースで。

追加で1,300円ってことですね。

そして、まぁできるだけいろいろ無視をして
出た合計が10,470円でした。

新幹線より安いやんwww

確かに空港までの電車代とかはありますが、
まぁ思っていたよりも安くてびっくり。

これがお盆シーズンじゃなきゃもっと安いんかなとも思いましたが…
会社員の辛いところですね。

ということで、
今回の記事は、LCCがめっちゃ安かった衝撃の勢いだけで書いたものでしたw

いや、まぁ、お手頃やな!と。
飛行機が安く乗れるて、気づけばすごい時代になってたんやなと。(俗世に疎かったw)
もう価格競争が恐ろしいことになっているなと実感した今日この頃でした。

皆さんも、お盆にどこか行かれるなら、
LCCを使って、あの「どうしようもない感恐怖症」克服のために
武者修行を一緒にしましょー!

そして、LCCを使って世界を移動できる!という
自分の中の世界を広げていきましょう!
(俺だけ?w)

はい、今回の内容は以上になります。

では!!!

『 退学→浪人→不合格→ラボ畜→社畜 を経験した “人生の負け犬” が脱サラし、時間の切り売りから経済的自立に至るまでに学んだ自分のビジネスの作り方 』を配信しています。

 

okamoto運営メルマガ『人生ノマド化講座』
“負け犬が人生を軌道修正した方法” が分かる!購読無料です。

okamotoのメルマガ
↓登録はこちら↓

 

[配信内容]
〜地球が職場となるノマドビジネス構築〜

・ゼロから個人がノマドになるには?
・個人が実践すべき合理性のあるビジネスモデル
・人生の切り売りから脱するノマドライフ
・場所の自由、時間の余裕、経済的自立の獲得法
・個人のリスクを減らしたビジネス構築法
・凡人でも提供できる価値の生み出し方
・現社会で個人が情報発信すべき理由
・自己成長と他者貢献が一致した働き方・生き方
・成功する人と失敗する人の違い
・稼ぐ人の視点と稼げない人が陥る落とし穴
・年収1,000万円超を稼ぐビジネスの規模感
・インフルエンサーでない凡人のための集客術
・DRMに基づいたビジネス構築のはじめの一歩
・ビジネス構築のロードマップ的なやつ


人生の負け犬だった僕は、毎月300万円を売り上げてノマドになりました。

「仕事は我慢」
「いかに感情を押し殺すかのゲーム」
「月曜から金曜まで早く過ぎろと思って生きる」
「しょうもない時間を過ごす対価が給料」
「お金は人生を切り売りして稼ぐもの」
「憧れのライフスタイルは諦めなければいけない」

超保守的かつビビリの僕は、

 “他人の価値観” を上手く体現することが人生だと思っていました。

しかし、それは全くの間違いでした。

 

人生は単なる『選択』でしかなく、

思ってたよりも5,000倍は自由でした。

それでも会社員のままじゃ自由を享受できないし、理想のライフスタイルも実現できない。

だって、経済的に自立するだけでなく、

時間を生み出し、生きる場所を自由化するためには、

 “自分自身のビジネスシステム” を持つ必要があるからです。

 

そう気づけたおかげで、

今ではこうしてノマドライフが送ることができています。

もちろん、特に才能があったわけではありません。

むしろ文才は悲しいほどありませんでしたw

(ここだけの話、国語の成績は高校でブービー)

それでもノマドになれたのは目的に合った手段を常に選択してきたからです。

 

だからどんな人でも “適切な選択” と “正しい努力” さえ実践すれば、

経済的自立・場所の自由・時間の余裕を獲得できると確信しています。

僕がノマドになるまでの軌跡と行動理念は、下の記事に書きました。

5分で読めるのでぜひ読んでください↓

→ ただの大学生だった僕が、全くのゼロから経済的に自立し、場所も時間も自由なノマドになった軌跡