目的に合ったコンテンツ作成をすれば、誰でも人を集めることはできるし、リストを獲得することもできる。

基本的に、コンサル生のコンテンツ添削では、

目的に合った形や流れになっているか?

を、まずは確認します。

コンサル生の発信ジャンルはバラバラなので、

コンテンツ力自体を測ることはできませんし、それはどうしようもない部分です。

でも実はコンテンツ力よりも大事なのが文脈であって、流れであって、 “合目的的なコンテンツ作成” になります。

つまり、「何を語るか?」ではなく、

『なぜそれを作るのか?』で
『どこに置くか?』が決まり、
『どのように語るか?』が決まるわけです。

それを理解せずにコンテンツを生産し続けても『ノウハウコレクターの逆バージョン』にしかなりませんし、あなたが選ばれる理由にもならないということですね。

もちろん、文脈は、大きな流れとしてのコンセプトで決まるんですが、

コンセプトが決まっているから『誰に?』が決まるわけです。

『誰に?』が明確になっていると、作るべきコンテンツの内容もレベルも決まります。

必要な人に必要なものを届けることができる状態です。

この理屈を理解しておくと、

「僕には提供できる価値がない。」

なんて悩んだりすることはなくなります。

 

実際のところ、悩みの多くは、

『知識と経験不足』が原因なので。

バットを振る前に「僕には野球のセンスがない. . . 」と落ち込むようなもんです。

「いや、ええから練習しろよ!」

「とりあえず打席に立ってみろよ!」

でしかありません、よね?

価値提供のやり方を学んで、実際に価値を提供してみよう!

です。

 

少し話がそれましたが、

『大きな流れ』と『各パーツの役割』を意識するのが大切ですよー!

というお話でした。

日頃、何となく発信していた人は、ぜひ目的意識を持ってみてください。

どうすれば良いか分からない場合は、

他の発信者の『裏の意図』を考える癖を身につけてください。

  • なぜ、これを言うのか?
  • なぜ、ここにあるのか?
  • なぜ、このタイミングなのか?

これらの視点を持つだけで、日々の発信やマーケティングファネルを観察することから得られるものが倍増しますよ!

 

実際、今回のコンサル生は3ヶ月前の5月に、

全くのビジネス初心者の状態から情報発信ビジネスの勉強を始め、

8月から本腰を入れて発信して1週間で初リスト獲得し、次の日には2リスト目と初問い合わせを獲得しています。

ちゃんと学べば、誰でも人を集めることはできるし、リストは獲得できるし、ビジネスを構築することはできます。

「自分には価値提供するものがない。」

「自分には人を集めることができない。」

と誤解している人は、

とりあえず僕の無料メルマガの5つの動画セミナーを見てみてください。

「あ、自分にもできるやん!」ということが理解できますので。

そうなってしまえば、あとばやるだけですよ?

自分が理想とするライフスタイル開始です!

ノマドやりましょう。

『 退学→浪人→不合格→ラボ畜→社畜 を経験した “人生の負け犬” が脱サラし、時間の切り売りから経済的自立に至るまでに学んだ自分のビジネスの作り方 』を配信しています。

 

okamoto運営メルマガ『人生ノマド化講座』
“負け犬が人生を軌道修正した方法” が分かる!購読無料です。

okamotoのメルマガ
↓登録はこちら↓

 

[配信内容]
〜地球が職場となるノマドビジネス構築〜

・ゼロから個人がノマドになるには?
・個人が実践すべき合理性のあるビジネスモデル
・人生の切り売りから脱するノマドライフ
・場所の自由、時間の余裕、経済的自立の獲得法
・個人のリスクを減らしたビジネス構築法
・凡人でも提供できる価値の生み出し方
・現社会で個人が情報発信すべき理由
・自己成長と他者貢献が一致した働き方・生き方
・成功する人と失敗する人の違い
・稼ぐ人の視点と稼げない人が陥る落とし穴
・年収1,000万円超を稼ぐビジネスの規模感
・インフルエンサーでない凡人のための集客術
・DRMに基づいたビジネス構築のはじめの一歩
・ビジネス構築のロードマップ的なやつ


人生の負け犬だった僕は、毎月300万円を売り上げてノマドになりました。

「仕事は我慢」
「いかに感情を押し殺すかのゲーム」
「月曜から金曜まで早く過ぎろと思って生きる」
「しょうもない時間を過ごす対価が給料」
「お金は人生を切り売りして稼ぐもの」
「憧れのライフスタイルは諦めなければいけない」

超保守的かつビビリの僕は、

 “他人の価値観” を上手く体現することが人生だと思っていました。

しかし、それは全くの間違いでした。

 

人生は単なる『選択』でしかなく、

思ってたよりも5,000倍は自由でした。

それでも会社員のままじゃ自由を享受できないし、理想のライフスタイルも実現できない。

だって、経済的に自立するだけでなく、

時間を生み出し、生きる場所を自由化するためには、

 “自分自身のビジネスシステム” を持つ必要があるからです。

 

そう気づけたおかげで、

今ではこうしてノマドライフが送ることができています。

もちろん、特に才能があったわけではありません。

むしろ文才は悲しいほどありませんでしたw

(ここだけの話、国語の成績は高校でブービー)

それでもノマドになれたのは目的に合った手段を常に選択してきたからです。

 

だからどんな人でも “適切な選択” と “正しい努力” さえ実践すれば、

経済的自立・場所の自由・時間の余裕を獲得できると確信しています。

僕がノマドになるまでの軌跡と行動理念は、下の記事に書きました。

5分で読めるのでぜひ読んでください↓

→ ただの大学生だった僕が、全くのゼロから経済的に自立し、場所も時間も自由なノマドになった軌跡