3日間でTOEIC855でした。反省の弁と次回受験月と対策

そういえば、結成したTOEICチームの結果についてツイキャスでは「TOEIC点数開示生放送」をしましたが、ブログには書いていなかったなぁということで、

今回さらっとではありますが、先月11月に受けてきたTOEICの結果およびその反省の弁を書いていきたいと思います。

対策について

表題の通りなのですが、今回、まともに対策した期間は「3日間」でした。

少ないからどうこういうつもりはありません。

言い訳も自慢も何も感情はなく、ただ単に客観的にデータを書いているだけです。

理系なんでw

今回の結果を踏まえ、次回の行動に活かしていかねば!ということですね。

ちなみに、どんな3日間を過ごしたのかについてはこちらの記事に書いています。

TOEIC試験3日前の夜(試験開始まで63時間)めっちゃ追い込んだら予想以上に学べた話

2018年11月22日

結果

結果ですが、結果も表題通りで、「855」でした。

今までの最高は学生の頃に受けた800とかだったので、最高点ではありますが、個人的には物足りない結果に終わりました。

正直、対策した3日間は900を超える気でやりましたので。

あと、「これで情報発信をしているとかヤバ!」

って言いたい人は言って頂ければと。

さて!

いやー、個人的には今回ホンマに900を取りたかったところですが、

出てしまった結果は仕方がないですね。次、取ることにします。

僕の尊敬している英語の情報発信者であるセレンさんもTOEICを受けて、YouTubeの生放送で開封した結果、800点台を出して、放送中に落ち込んでいたのを見たことがありますが、

僕もそんな感じで放送中は落ち込みましたw(当時のセレンさんの映像を探したのですが、すぐに見つかりませんでした。)

そして、結果的に、セレンさんも満点を取っていましたので、僕もそうなろうと思ったわけですね。

セレンさんの包み隠さずの発信が当時、めっちゃかっこよく思ったので、僕もそれをやっているという自己陶酔をしておきます。

 

反省

反省の弁としてはいろいろありますねw

とりあえず、アビメを載せておきますね。

リーディングが低い

僕はもともとリスニングが苦手で、リーディングの方が点数が良いんです。(学生時代)

今回、少しではありますが、リスニングの方が点数が高いという事態が起こっています。

これは人生で初めての経験なんです。

リーディングが悪かったというのが本当に痛いといった所です。

正直、900届かなかったところよりもリーディングが低いことの方がショックでしたね。

アイデンティティ・クライシスですもん。

 

今回、リーディングが悪かった1つの理由は「パート5」かなと思っています。

いつも文法と語彙はほぼ満点なのに、めっちゃ間違ってるやんw

ただ、これは手応えとして試験後にも言っていて、

試験の時、分からなさすぎてパート5が8分くらいで終わったんです。

逆に焦りますよねw

「絶対これリーディング低いやつやん!この先、解かんでも分かるやつやん!」

ってやつです。

はい、スベったということで、次の反省点にいきましょう。

 

緊張

ぶっちゃけます!

 

めっちゃ緊張しましたw

 

だって、今までこんな風にみんなに公開してテスト受けることないんですもんw

ただ、これはわざとなんですよね。

僕はめっちゃ『本番弱い』んです。いわゆる「あがり症」ってやつです。

だからこそ、今回、それを打破するためにわざとツイキャスで宣言してTOEICを受けるということをして、自分にプレッシャーを与えてやろうと思っていたわけです。

結果、打破できず!w

諦めず、いつの日か打破してやります。

 

次回、TOEIC受験に関して

あまり、今回の記事は長々と書くつもりはないので手短にいきますね。

今回は一緒に受けたrimoさんの結果はあえてここでは書きませんね。

rimoさんのTwitterアカウントはこちら

自分以外の人の点数を書くのはちょっと気が引けるので。

 

今後の予定として、rimoさんも僕も次のTOEIC受験を決めました。

それが2019年3月のTOEIC試験です。

 

そして、3月の受験は僕たち2人以外にも参加してくれることが決まっています!

いや、ほんま点数開示放送が盛り上がる可能性大!です。

どこまでこの記事で名前を出していいのが確認を取っていないので安牌だけ書いておきますと、

いつも一緒にツイキャスしているメンバーの「あずささん」が3月に受験します。

あずささんのTwitterアカウントはこちら。

その他にも数人の方から参加の声を頂いており、ほんまに楽しみですね❗

 

次回対策

次回はさすがに今回よりもだいぶ対策するつもりです。

何日しようかはまた決まりましたらお知らせしますね!実験精神が疼きますね!!

随時報告していきますね。

 

おわりに

はい、というわけで、今回の記事はゆるゆるとこんな感じです。

正直な感想は、誰かと一緒にTOEIC開封するのって楽しい!です。

結局、勉強は1人なんです。

それは間違いないことですが、点数の開示くらい楽しくやろうよ!と。

辛気臭くなりガチなネット界隈を少しでも明るくできればと思います。

 

だから、3月の受験をに受けるで!点数開示したい!という方がいましたら、okamotoにお声かけ頂ければと思います。

 

はい!というわけで今回の内容は以上になります。

今回も最後までお読み頂き、有難うございました。

ということで、今回も最後までお読み頂き、有難うございました。

質問・感想はこちらまで!
→連絡先:okamoto0712s@gmail.com

『 退学→浪人→不合格→ラボ畜→社畜 を経験した “人生の負け犬” が脱サラし、時間の切り売りから経済的自立に至るまでに学んだ自分のビジネスの作り方 』を配信しています。

 

okamoto運営メルマガ『人生ノマド化講座』
“負け犬が人生を軌道修正した方法” が分かる!購読無料です。

okamotoのメルマガ
↓登録はこちら↓

 

[配信内容]
〜地球が職場となるノマドビジネス構築〜

・ゼロから個人がノマドになるには?
・個人が実践すべき合理性のあるビジネスモデル
・人生の切り売りから脱するノマドライフ
・場所の自由、時間の余裕、経済的自立の獲得法
・個人のリスクを減らしたビジネス構築法
・凡人でも提供できる価値の生み出し方
・現社会で個人が情報発信すべき理由
・自己成長と他者貢献が一致した働き方・生き方
・成功する人と失敗する人の違い
・稼ぐ人の視点と稼げない人が陥る落とし穴
・年収1,000万円超を稼ぐビジネスの規模感
・インフルエンサーでない凡人のための集客術
・DRMに基づいたビジネス構築のはじめの一歩
・ビジネス構築のロードマップ的なやつ


人生の負け犬だった僕は、毎月300万円を売り上げてノマドになりました。

「仕事は我慢」
「いかに感情を押し殺すかのゲーム」
「月曜から金曜まで早く過ぎろと思って生きる」
「しょうもない時間を過ごす対価が給料」
「お金は人生を切り売りして稼ぐもの」
「憧れのライフスタイルは諦めなければいけない」

超保守的かつビビリの僕は、

 “他人の価値観” を上手く体現することが人生だと思っていました。

しかし、それは全くの間違いでした。

 

人生は単なる『選択』でしかなく、

思ってたよりも5,000倍は自由でした。

それでも会社員のままじゃ自由を享受できないし、理想のライフスタイルも実現できない。

だって、経済的に自立するだけでなく、

時間を生み出し、生きる場所を自由化するためには、

 “自分自身のビジネスシステム” を持つ必要があるからです。

 

そう気づけたおかげで、

今ではこうしてノマドライフが送ることができています。

もちろん、特に才能があったわけではありません。

むしろ文才は悲しいほどありませんでしたw

(ここだけの話、国語の成績は高校でブービー)

それでもノマドになれたのは目的に合った手段を常に選択してきたからです。

 

だからどんな人でも “適切な選択” と “正しい努力” さえ実践すれば、

経済的自立・場所の自由・時間の余裕を獲得できると確信しています。

僕がノマドになるまでの軌跡と行動理念は、下の記事に書きました。

5分で読めるのでぜひ読んでください↓

→ ただの大学生だった僕が、全くのゼロから経済的に自立し、場所も時間も自由なノマドになった軌跡