GWのハワイと国際免許

社会人になり、GW(ゴールデンウィーク)に初めてハワイ旅行に行くということで、GWのハワイの状況を紹介したいと思います。

GWハワイ旅行〜1日目〜

4月29日 p.m. 11:00   成田空港出発。

4月29日 a.m. 9:30  ホノルル空港到着。

旅立った時間よりも到着時刻の方が「過去」という時間が巻き戻された変な感覚になりますね。

ハワイと日本の時差は19時間。

初日は、まぁ結構な時差ボケ。

真っ青な海と空を期待していたハワイは、

曇天の空に、グレー色の海。そして、時々雨。

ワイキキに着いてはじめに思ったことは、

日本人しかいねぇ!!

 

日本人しかいないGWのハワイ

ワイキキの街は日本人だらけです。

GWという休暇が日本にしかないため、GWの期間は特に日本人が多いと聞いており、覚悟はしていましたが、

それでも日本人の多さにびっくりです。

てか、店員さんも日本人ですwww

 

前にハワイに来た時は、わりと日本語が通じなくて苦労したのを覚えていますが、

日本の休暇ということで、完璧な日本人シフトしてきやがったなという印象。

ホテルにチャックインする時も、まぁ綺麗な日本語でお出迎えされ(完全な日本人)、

ワイキキの街を歩けば、六本木の方が外国人が多いんじゃないかというくらい日本人だらけ。

日本を出て、非日常を感じたいと思っている人がいるなら、この環境はおそらく不満だらけですね!

(むしろ、ハワイにバカンスに来た他の海外の人に申し訳なさを感じるレベル…)

 

もちろん英語学習者目線で考えても、物足りなさマックスの環境ですね。

 

それでも、一応すべての場所で日本語が通じるわけではなく、

もちろん日本語が話せない店員さんもいるので、英語を話す機会はゼロではありません。

なので、英語学習初心者で、日本語が全く通じない国は不安という人にはとても良いですね!

まったり英語を学んでいきたいという人の初めての海外は、GWのハワイはある意味おすすめです。

 

さて、ホテルに着いて、しばらく休憩し、レンタカーを借りに行きました。

知ってましたか?

ハワイって日本の運転免許を持っていれば、国際免許がなくても運転できるんです。

 

国際免許がなくても車が運転できるハワイ

海外で運転するには、国際免許が必要ってイメージがありますが、

実は、国際免許がなくても、ハワイでは運転ができるんですね。

しかしながら、ハワイのガイドブックには国際免許を取るように書いています。

これは、もし現地で事故にあったり、警察に免許証の提示を求められたりした際に、スムーズに手続きを進めることができるため、なんですね。

だから、運転自体は日本の免許証があればできますが、長距離を運転するのであれば国際免許を取っておく方が安心ですね。

 

という事で、いざレンタカー屋さんに車を借りに行きました。

レンタカーは、H.I.S.のホームページから簡単に予約することができます。

⇛ H.I.S.でレンタカーを借りる場合。

ちなみに、Hertzというところでレンタカーを予約しました。

 

車を受けとる際は、ワイキキのH.I.S.に行くだけで良いので、現地ではとても簡単に車を借りることができました。

そして車に乗り、ラニカイビーチに向かう予定でしたが、

天候が最悪ということで、予定を変更し「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」に向かうことにしました❗

 

道についてですが、さすが海外ですね!

右側通行だけでも厄介なのに、ハイウェイに入ると片道6車線www

ナビに従って運転してたら、右行けとか左行けとか指示の嵐で、車線変更怖すぎwwwww

あまりの恐怖で、写真を撮るのを忘れていました。

車線変更自体は怖かったですが、ただハワイ人の運転が比較的温厚で(スピードはそれなりに出てますが)

車線変更時は、どんどん入れてくれました。

ハワイ人優しすぎ。(観光客慣れかもしれないですが)

 

ハイウェイの恐さでふつうに疲れましたが、なんとか到着。

ワイケレ・プレミアム・アウトレット!


(ワイケレプレミアムアウトレット内のコーチのお店)

あー、でけぇ。

ここは、商品が25-65%オフで売られてて、めちゃくちゃお買い得な場所。

買い物好きな人にはたまらない場所かなと思います。

しかも、ハワイ限定アイテムやアメリカ限定アイテムを取り揃えたショップも多いことも人気のポイント。

ワイキキから車で30分ということで、レンタカーがないとなかなか来る気にはならないですね。


(ワイキキからワイケレプレミアムアウトレットまでの道のり)

ここまでくると、日本人は結構減りました。

おそらく海外で運転することに抵抗がある方が多いからと、買い物はワイキキで済ましてしまう人が多いからだと思われます。

日本人が少なくなり、やっと海外にきた感が出てきましたが、

初日ということもあり、これからいくら使うか謎やし、お金を温存したく思い、僕は何も買わず終了w

のちに、カルバンクラインのバックパックを買わなかったことを後悔することになることに、この時はまだ気づいてはいませんでしたw

ちなみに、友達は爆買いしてましたw

そして、この日の夜は、時差ぼけでしんどいこともあり、ピザをテイクアウトし、ホテルでコナビールを飲みながら食べて1日目終了。

ちなみに、ピザはSlice of Waikiki Pizzaという店で買いました。

前回、ハワイに来た時もここのピザを食べましたが、ここのピザはかなり美味しいのでオススメです。

イートインは無く、テイクアウトのみ。

僕らが買った時は、陽気なお兄さんが売っていましたが、結構いろんな人が売ってるようです。


(ピザ屋の陽気なお兄さん。実は奥ではめっちゃイケメンなお兄さんがピザを焼いています。)

1日目のまとめ
GWのハワイは、もはや日本。英語を使いたい、勉強したいという人には不向きだが、すべて日本語で行けるわけではないので、初心者には安心で向いている。

 

ハワイでは日本の運転免許で運転でき、ハイウェイの片道6車線は怖いが、ハワイ人の運転は穏やかで、慣れればなんとかなる!

 

ワイキキを離れると日本人が減るから海外にきた感がやっと出た。英語を話したい人はワイキキから少し離れるのが良いかも。

 

『 退学→浪人→不合格→ラボ畜→社畜 を経験した “人生の負け犬” が脱サラし、時間の切り売りから経済的自立に至るまでに学んだ自分のビジネスの作り方 』を配信しています。

 

okamoto運営メルマガ『人生ノマド化講座』
“負け犬が人生を軌道修正した方法” が分かる!購読無料です。

okamotoのメルマガ
↓登録はこちら↓

 

[配信内容]
〜地球が職場となるノマドビジネス構築〜

・ゼロから個人がノマドになるには?
・個人が実践すべき合理性のあるビジネスモデル
・人生の切り売りから脱するノマドライフ
・場所の自由、時間の余裕、経済的自立の獲得法
・個人のリスクを減らしたビジネス構築法
・凡人でも提供できる価値の生み出し方
・現社会で個人が情報発信すべき理由
・自己成長と他者貢献が一致した働き方・生き方
・成功する人と失敗する人の違い
・稼ぐ人の視点と稼げない人が陥る落とし穴
・年収1,000万円超を稼ぐビジネスの規模感
・インフルエンサーでない凡人のための集客術
・DRMに基づいたビジネス構築のはじめの一歩
・ビジネス構築のロードマップ的なやつ


人生の負け犬だった僕は、毎月300万円を売り上げてノマドになりました。

「仕事は我慢」
「いかに感情を押し殺すかのゲーム」
「月曜から金曜まで早く過ぎろと思って生きる」
「しょうもない時間を過ごす対価が給料」
「お金は人生を切り売りして稼ぐもの」
「憧れのライフスタイルは諦めなければいけない」

超保守的かつビビリの僕は、

 “他人の価値観” を上手く体現することが人生だと思っていました。

しかし、それは全くの間違いでした。

 

人生は単なる『選択』でしかなく、

思ってたよりも5,000倍は自由でした。

それでも会社員のままじゃ自由を享受できないし、理想のライフスタイルも実現できない。

だって、経済的に自立するだけでなく、

時間を生み出し、生きる場所を自由化するためには、

 “自分自身のビジネスシステム” を持つ必要があるからです。

 

そう気づけたおかげで、

今ではこうしてノマドライフが送ることができています。

もちろん、特に才能があったわけではありません。

むしろ文才は悲しいほどありませんでしたw

(ここだけの話、国語の成績は高校でブービー)

それでもノマドになれたのは目的に合った手段を常に選択してきたからです。

 

だからどんな人でも “適切な選択” と “正しい努力” さえ実践すれば、

経済的自立・場所の自由・時間の余裕を獲得できると確信しています。

僕がノマドになるまでの軌跡と行動理念は、下の記事に書きました。

5分で読めるのでぜひ読んでください↓

→ ただの大学生だった僕が、全くのゼロから経済的に自立し、場所も時間も自由なノマドになった軌跡