海外ニュースが英語で読める無料アプリ+α【日本でも使えるオススメ10選】

「ビジネスの最先端はアメリカにある」とはよく言われますが、これまで英語が読めるだけ人がやってきたタイムマシンビジネスをやられる側からどんどんやる側になっていかないといけません。

そのためには最低限、日常的に英語で情報収集する習慣は身に付けておきたいところです!英語で情報収集するハードルを自分の中で下げておくということですね。

そこで、海外のニュースが読めるアプリはそのきっかけとしてめっちゃ有効になるのですが、なんかちょうどええアプリが見つからなかったりするんですよね。

物によっては日本で対応していなかったり、そもそもどうやって探せばいいかわからなかったり、どうしても海外ではなく日本のニュースしか見つからなかったり、そんな人もいるかと思います。

そこで今回は、英語で情報収集をしたいフリーランスならスマホに入れておきたい

『海外ニュースが英語で読める無料のニュースキュレーションアプリ』10個紹介したいと思います。

僕もスマホに入れているものの中から、よく使う順に紹介していきます。

 

Google News

日本でインストールするとデフォルトで日本版になっていますが、設定から国の変更することができ、「U.S.」に変えることでアメリカ版のニュースを読むことができます。もちろん、イギリスやその他の国のニュースを読みたい人はそれらを選択することができます。この国のバラエティの豊富さはさすがグーグルさんといった所ですね。
▷ Google Newsアプリ

SmartNews

CMでお馴染みのニュースキュレーションアプリですが、実は日本版だけでなく、インターナショナル版とアメリカ版が搭載されています。これらにモードを切り替えることで、海外のニュースを読むことができます。
▷ SmartNewsアプリ

スマートニュースで海外の記事を読む方法はこちらの記事をご参照下さい↓

スマートニュースのアプリで超快適に英語記事を読む【カスタマイズ方法】

2019年1月3日

Microsoft News

Google Newsを入れるならこちらも忘れてはいけませんね。Microsoftニュースです。こちらも国を選ぶことができるため、「United States」を選択しています。もちろん「日本」も選べます。
▷ Microsoftニュース アプリ

CNN.co.jp for iPhone/iPad

安定の使いやすさのCNNですね。デフォルトで日本版と英語版のタブが搭載されているので日本の記事も簡単に読むことができる親切さです。(同じニュースというわけではありません)
▷ CNN.co.jp for iPhone/iPad

AP News

なんとなく、ニッチなニュースが多い気がするAP Newsです。
▷ AP News アプリ

BBC News

英国BBC放送センターのニュースアプリですね。僕は「アメリカ」に焦点を当てると決めて読んでいるのであまり使用してはいませんが、海外のニュースを読むには一般的には欠かせないアプリであろうということで紹介しておきました。
▷BBC News アプリ

Polyglots

海外ニュースで英語が学べるアプリです。スマートニュースの上位互換って感じですが、こちらは英語学習用の機能がたくさん付いており、ワンタップで単語の意味を調べることができたり、自動スクロール機能がついていたり、ニュースキュレーションアプリというよりは海外ニュースを使った「英語学習アプリ」ですね。
>>polyglots公式サイト:polyglots.net

HuffPost

HuffPost はアメリカのニュースサイトということですが、インターネットやソーシャルメディアを活用した新しいタイプのニュースサイトとなります。そのアプリバージョンですね。日本版は朝日新聞と合併事業として展開しているようですね。その「U.S.」エディションを利用しています。
▷ HuffPost

The New York Times(ほぼ有料)

ガチガチのビジネスのニュース記事なので、個人のノマドに直接的に役に立つ記事はないのかもしれませんが、ニューヨークタイムズってだけでかっこいいですよねwただ、無料で読める記事数が制限されており、実質「有料アプリ」ですね。
▷ The New York Timesアプリ

The Wall Street Journal. (完全に有料)

2ヶ月で100円ほどの課金が必要です。政治・経済の本格ニュースで僕は今は見ることはありませんが、自己陶酔用に入れておきたいですねw ガチガチビジネスマンには必要な内容かと思い、最後に紹介しておきました。▷ The Wall Street Journal. アプリ(有料)

 

● その他の英語リーディング学習に役立つアプリはこちらの記事で紹介しています↓

英語リーディングおすすめアプリ4選【ガチで鍛えるノマド厳選】

2019年1月4日

 

● 英語論文を読みたいという方は以下の2つの記事を併せてお読みください↓

無料で英語論文を読む方法とサイトまとめ【論文の見つけ方・探し方】

2019年11月24日

挫折しない英語論文の読み方を徹底解説!【英語で情報収集するための論文読解】

2019年11月23日

 

● また英語で情報収集する前に絶対読んでおきたい英語の参考書をこちらで紹介しています↓

英語で情報収集する前に絶対に読んでおきたい参考書7冊!

2019年11月12日

 


人生の負け犬だった僕は、毎月300万円を売り上げてノマドになりました。

「仕事は我慢」
「いかに感情を押し殺すかのゲーム」
「月曜から金曜まで早く過ぎろと思って生きる」
「しょうもない時間を過ごす対価が給料」
「お金は人生を切り売りして稼ぐもの」
「憧れのライフスタイルは諦めなければいけない」

超保守的かつビビリの僕は、

 “他人の価値観” を上手く体現することが人生だと思っていました。

しかし、それは全くの間違いでした。

 

人生は単なる『選択』でしかなく、

思ってたよりも5,000倍は自由でした。

それでも会社員のままじゃ自由を享受できないし、理想のライフスタイルも実現できない。

だって、経済的に自立するだけでなく、

時間を生み出し、生きる場所を自由化するためには、

 “自分自身のビジネスシステム” を持つ必要があるからです。

 

そう気づけたおかげで、

今ではこうしてノマドライフが送ることができています。

もちろん、特に才能があったわけではありません。

むしろ文才は悲しいほどありませんでしたw

(ここだけの話、国語の成績は高校でブービー)

それでもノマドになれたのは目的に合った手段を常に選択してきたからです。

 

だからどんな人でも “適切な選択” と “正しい努力” さえ実践すれば、

経済的自立・場所の自由・時間の余裕を獲得できると確信しています。

僕がノマドになるまでの軌跡と行動理念は、下の記事に書きました。

5分で読めるのでぜひ読んでください↓

→ ただの大学生だった僕が、全くのゼロから経済的に自立し、場所も時間も自由なノマドになった軌跡

 

 

ブログ×SNSで
1,000万円以上を売り上げた

インフルエンサーでもない凡人が実践可能な
「情報発信の教科書」をあなたの元に!

 

あなたのLINEに
「情報発信の教科書」が届きます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 
(↑をクリック)