自立するノマドたちの集落をやってます。コンセプト『群れないコミュニティ』

僕は、個人がPC1台でゼロから経済的に自立することを目的とした

ノマド学習LINE@を運営していますが、

そのコンセプトは『群れないコミュニティ』です。

 

群れないコミュニティと聞くと矛盾しているような気がしますが、

その実態は、

自立した上で調和するコミュニティ

です。

 

まぁ簡単に言うと「スイミー」にはならないということです。

別にスイミーという物語を否定しているわけではありませんが、

自分の価値観を体現した上で
ビジネスを構築するノマドとして
僕らはスイミーになってはいけない

んですね。

 

ちなみに、スイミーの話は、

 岩陰に隠れた臆病な赤い小魚たちに、外の世界を見せてあげたいと思ったスイミーが、みんなで魚群を作り、あたかも1匹の巨大な魚が泳いでいるかのように擬態することで、みんな一緒に岩陰から出ることができた。

というお話です。

 

もちろん、協力して大きなことを成し遂げるのは素晴らしいことです。

しかし、唯一黒色であるスイミーが、

巨大な魚の「目」の役割であるために、

赤色の小魚たちはスイミーがいないと巨大な魚にはなれず、岩陰から出られないのです。

 

それでは、現状は何も変わっていませんよね?

 

大きな集団の一部になり、自分を押し殺して生きるのではなく、

自分1人でも岩陰から出れる実力をつけた方が良いに決まっています。

 

だから、自分の価値観を体現するノマドコミュニティとしては、

スイミーみたいに何かに依存した小魚の集まりではなく、

『1人1人がコミュニティの外でめっちゃ活躍しているし、協力し合ったらとんでもないレベルになってしまうで!』

という意味で『群れないコミュニティ』というコンセプトにしました。

 

まぁ小魚ではなくサメやシャチの集団になろう!ということですね。

もちろん、凶暴性は要りませんがw

というわけで、別に人と協力すること自体は全く否定していなくて、

1人1人がちゃんと独立した実力を身に付け、その上で協力するところはする。

つまり、

『自立はするが、孤立はしない。』

『調和はするが、依存しない。』

そんなノマドの集落として機能するLINE@なのです。

 

あ、ちなみに名前は『ノマド集落』です。

 

ノマド学習LINE@
友だち追加はこちらから↓

友だち追加
(↑ここをクリック)

※LINE@はいつでもブロックできますし、僕以外からメッセージが来ることは2億%ありません。

『 退学→浪人→不合格→ラボ畜→社畜 を経験した “人生の負け犬” が脱サラし、時間の切り売りから経済的自立に至るまでに学んだ自分のビジネスの作り方 』を配信しています。

okamoto運営のLINE@
『人生ノマド化講座』

“負け犬が人生を軌道修正した方法” が分かる!
購読無料です。

okamoto運営のLINE@では、
人生の浪費から抜け出す、自分の価値感を体現した
“ライフスタイル一体化ビジネス” の基礎
をシェアしてます。

okamotoのLINE@
↓友達追加はこちら↓

友だち追加

(↑ここをクリック↑)

[配信内容]
〜地球が職場となるノマドビジネス構築〜

・ゼロから個人がノマドになるには?
・個人が実践すべき合理性のあるビジネスモデル
・人生の切り売りから脱するノマドライフ
・場所の自由、時間の余裕、経済的自立の獲得法
・個人のリスクを減らしたビジネス構築法
・凡人でも提供できる価値の生み出し方
・現社会で個人が情報発信すべき理由
・自己成長と他者貢献が一致した働き方・生き方
・成功する人と失敗する人の違い
・稼ぐ人の視点と稼げない人が陥る落とし穴
・年収1,000万円超を稼ぐビジネスの規模感
・インフルエンサーでない凡人のための集客術
・DRMに基づいたビジネス構築のはじめの一歩
・ビジネス構築のロードマップ的なやつ


人生の負け犬だった僕は、毎月300万円を売り上げてノマドになりました。

「仕事は我慢」
「いかに感情を押し殺すかのゲーム」
「月曜から金曜まで早く過ぎろと思って生きる」
「しょうもない時間を過ごす対価が給料」
「お金は人生を切り売りして稼ぐもの」
「憧れのライフスタイルは諦めなければいけない」

超保守的かつビビリの僕は、

 “他人の価値観” を上手く体現することが人生だと思っていました。

しかし、それは全くの間違いでした。

 

人生は単なる『選択』でしかなく、

思ってたよりも5,000倍は自由でした。

それでも会社員のままじゃ自由を享受できないし、理想のライフスタイルも実現できない。

だって、経済的に自立するだけでなく、

時間を生み出し、生きる場所を自由化するためには、

 “自分自身のビジネスシステム” を持つ必要があるからです。

 

そう気づけたおかげで、

今ではこうしてノマドライフが送ることができています。

もちろん、特に才能があったわけではありません。

むしろ文才は悲しいほどありませんでしたw

(ここだけの話、国語の成績は高校でブービー)

それでもノマドになれたのは目的に合った手段を常に選択してきたからです。

 

だからどんな人でも “適切な選択” と “正しい努力” さえ実践すれば、

経済的自立・場所の自由・時間の余裕を獲得できると確信しています。

僕がノマドになるまでの軌跡と行動理念は、下の記事に書きました。

5分で読めるのでぜひ読んでください↓

→ ただの大学生だった僕が、全くのゼロから経済的に自立し、場所も時間も自由なノマドになった軌跡