5秒でネイティブと繋がれるオンライン英会話 CAMBLY

先日、アメリカの大学院で博士研究員をしている友人と、『海外に来る前にすべき英語勉強法』について会話しました。

彼はいろいろ勉強していましたが、その中に「オンライン英会話」もあったわけですが、当時のオンライン英会話はフィリピンなどのネイティブではない国の方との対話が主流でした。

彼によると、本当に英会話の初心者、例えば「今までまともに英語を話す練習をしてこなかった」という人には勉強になる。

しかし、アメリカの大学院で研究したり、仕事をするなら『それだとめっちゃきつい』。

それくらいネイティブとノンネイティブとの会話には差があるということです。

英語を母国とする国にいくために、ネイティブと会話するトレーニングの重要性を実感したそうです。

最近はオンライン英会話のサービスも種類が増え、いろんなタイプのものが出ているということで、

今回、彼との会話で出てきた問題を解決し、しかも圧倒的な手軽さを誇っているオンライン英会話サービスがあり、しかもそれが便利で快適すぎたので紹介します。

[提供:CAMBLY]

先生はネイティブだけ!LINEするノリで英会話 CAMBLY

ネイティブだけ!友だちにLINEするノリで英会話 Cambly

CAMBLYは、オンラインの英会話サービスになるわけですが、おもしろい特徴が多々ありますのでご紹介します。

先生はネイティブのみ

オンライン英会話には珍しく、先生はネイティブだけです。
先述したように、オンライン英会話はフィリピン人と会話をする形態が主流です。しかし、CAMBLYはネイティブの先生だけ。しかも、先生の出身地も米国、カナダ、英国、オーストラリア、南アフリカなど、バラエティに富んでいます。もし自分が行きたい国があるのであればその国の人に教えてもらうことができる、という嬉しいものになっています。

5秒で繋がれる

オンライン英会話では珍しく予約不要でいきなりレッスンを受けることができます。とくにスマホアプリを使うと友だちにLINEするノリで先生に連絡でき、空いている先生なら5秒で繋がれます。そして、すぐにレッスンを始めることが可能。正直、このいきなりレッスンできる所が個人的にCAMBLYの最も気に入っているポイントです。

というのも、僕は事前に予定を入れられるのが結構嫌いなんですよねw明日のその時間に英会話をしたい気持ちなのかわからないということで、予約があまり好きではなかったのですが、CAMBLYでは予約不要ということでこのストレスを感じることがなくレッスンできるという画期的なシステムになっています。僕得ですねw

すべての会話が録画されている

全てのレッスンがCAMBLY上で録画されています。

「このシステムがほんまにめっちゃ良いです。」

正直、オンライン英会話の成長率って疑問なところがありますよね。その理由が「やりっぱなし」になっているからです。しかし、この機能があるおかげで、自分が言えなかったことが確認でき、また先生が使っている表現も盗むこともできます。そしてさらに、自分の発音を聞いて、その下手さに絶望することもできます。がんばらな!って気にさせてくれますね!

その他の基本情報

まぁ基本的には他のオンライン英会話サービスと同じだと思います。とくに難しいところはないかと。むしろ簡単な方ですね。

料金に関しては、詳細にカスタマイズすることができ、

1日15分、1回/週で  ¥3,190 /月
1日15分、7回/週で¥12,990 /月

みたいな感じですね。なるほど、当たり前ですが、他のオンライン英会話サービスと比較すると少し高いめですが、ネイティブなのでまぁ妥当ですかね。

ちなみに、設定をMAXに設定してみたら

1日120分、7回/週で ¥81,990 /月

でした。結構きましたねw

CAMBLYやってみた

ここからはCAMBLYのやり方を紹介します。

①まずログイン。自分のページにきます。

②下に現在、待機している先生方が表示されています。

③1名をご指名します。

④「今すぐ電話する」を押す。

 

終わりですw

 

すると、ビデオ通話が始まり、即通話できます。

 

ちなみに、スマホのアプリだともっと一瞬です。

 

①アプリ起動

②先生を選ぶ

③ビデオチャットする。

おわりw

 

本当にLINEのノリです。

ちなみに、先生の自己紹介ビデオを見ることができるますし、めっちゃ詳細なプロフィールも確認できます。どういうバックグランドをもった先生なのか、専門はなんなのか?などが分かるということで、フリーの会話希望の時は共通の話題を見つけやすいようになっています。

紹介コードについて

今回、CAMBLYさんに提供頂いていますので、『15分の無料体験レッスン』の特典をつけてもらいました!
okamotoの紹介コードを入力頂くとこの特典を受け取れるみたいなので、特典だけでもどうぞ!

okamotoの紹介コード『英語ノマド

はい、というわけで本記事では、ネイティブとの英会話なのに、死ぬほどお手軽にできるオンライン英会話サービスの紹介でした。

▶CAMBLYはこちらから

ネイティブで超実践的な英会話がしたいという人はぜひCAMBLYに挑戦してみてはいかがでしょうか。

では!

『 退学→浪人→不合格→ラボ畜→社畜 を経験した “人生の負け犬” が脱サラし、時間の切り売りから経済的自立に至るまでに学んだ自分のビジネスの作り方 』を配信しています。

 

okamoto運営メルマガ『人生ノマド化講座』
“負け犬が人生を軌道修正した方法” が分かる!購読無料です。

okamotoのメルマガ
↓登録はこちら↓

 

[配信内容]
〜地球が職場となるノマドビジネス構築〜

・ゼロから個人がノマドになるには?
・個人が実践すべき合理性のあるビジネスモデル
・人生の切り売りから脱するノマドライフ
・場所の自由、時間の余裕、経済的自立の獲得法
・個人のリスクを減らしたビジネス構築法
・凡人でも提供できる価値の生み出し方
・現社会で個人が情報発信すべき理由
・自己成長と他者貢献が一致した働き方・生き方
・成功する人と失敗する人の違い
・稼ぐ人の視点と稼げない人が陥る落とし穴
・年収1,000万円超を稼ぐビジネスの規模感
・インフルエンサーでない凡人のための集客術
・DRMに基づいたビジネス構築のはじめの一歩
・ビジネス構築のロードマップ的なやつ


人生の負け犬だった僕は、毎月300万円を売り上げてノマドになりました。

「仕事は我慢」
「いかに感情を押し殺すかのゲーム」
「月曜から金曜まで早く過ぎろと思って生きる」
「しょうもない時間を過ごす対価が給料」
「お金は人生を切り売りして稼ぐもの」
「憧れのライフスタイルは諦めなければいけない」

超保守的かつビビリの僕は、

 “他人の価値観” を上手く体現することが人生だと思っていました。

しかし、それは全くの間違いでした。

 

人生は単なる『選択』でしかなく、

思ってたよりも5,000倍は自由でした。

それでも会社員のままじゃ自由を享受できないし、理想のライフスタイルも実現できない。

だって、経済的に自立するだけでなく、

時間を生み出し、生きる場所を自由化するためには、

 “自分自身のビジネスシステム” を持つ必要があるからです。

 

そう気づけたおかげで、

今ではこうしてノマドライフが送ることができています。

もちろん、特に才能があったわけではありません。

むしろ文才は悲しいほどありませんでしたw

(ここだけの話、国語の成績は高校でブービー)

それでもノマドになれたのは目的に合った手段を常に選択してきたからです。

 

だからどんな人でも “適切な選択” と “正しい努力” さえ実践すれば、

経済的自立・場所の自由・時間の余裕を獲得できると確信しています。

僕がノマドになるまでの軌跡と行動理念は、下の記事に書きました。

5分で読めるのでぜひ読んでください↓

→ ただの大学生だった僕が、全くのゼロから経済的に自立し、場所も時間も自由なノマドになった軌跡