おすすめ英語リスニング学習アプリ5選【隙間時間で聴き倒す】

英語学習に役立つアプリの紹介のリスニング編です。

英語学習アプリの中で最も数が多いであろうリスニングですが、その中でも特にリスニング能力の向上だけでなく、そもそもの英語力の向上、知的欲求も満たせるというところまでを可能にするようなガチ学習を目的とした英語リスニング学習アプリを紹介します。

本記事はこんな人におすすめ✓実践のリスニングを養いたい人
✓英語で新しい知識や考えに触れたい人
✓知的欲求が高い人
✓テキスト・参考書による学習から先に進みたい人

おすすめ英語リスニング学習アプリ5選

それでは、さっそくみていきましょう!

語学プレーヤー

語学プレーヤー

『語学プレーヤー』は英語学習者の多くの人が入れているアプリなんじゃないかなと思います。NHKが出しているアプリでNHKの教材をアプリ上で購入することもできますが、僕はただの『再生専用』として使っています。語学プレーヤーの良いところは簡単に再生速度を変更できるところですね。

語学プレーヤーの良いところ

iPhoneにいれた英語のリスニング音声を1.2倍速, 1.5倍速で流すことができ、TOEICのリスニングパートなどで高地トレーニングとして再生速度を上げて問題を解く時などにおすすめです。またDUO3.0の音声も比較的ゆっくり読まれており、通しで聞くと1時間かかることから語学プレーヤーで速度を上げ再生することでトレーニングにも時短にもなります。無料ですし、とりあえずは入れておきたいアプリです。
>> 語学プレーヤー公式サイトはこちら

TEDICT

「TED」と「DICTATION (ディクテーション) 」を併せて『TEDICT』です。要するに、TED talkでディクテーションするためのアプリです。

『TEDICT』

その秀逸さからかなりTED talkで勉強するのであればこのアプリ一択だと考えます。またディクテーションしやすいよう考慮されているだけでなく、学習自体もしやすいように多くの工夫がされており、一度使い出すとゲーム感覚で英語学習を続けることができます。

CNN English EXPRESS

CNN English EXPRESS

リーディングのおすすめアプリでも出てきましたが、もちろんCNN ENGLISH EXPRESS (EE) はリスニング教材としても有益です。初心者から上級者、全ての英語学習者に役立つのはリーディング同様で、TEDでは新しい考えに触れることができますが、CNN EEでは世界のニュースで英語を勉強することができ、また実際にネイティブのニュースの音声を利用するので本物のリスニング能力を鍛えることができます。雑誌のイメージが強いですが、アプリもあり、そのアプリが使いやすいので、タブレットを持っているのであればアプリを使用するのがおすすめです。

CNN ENGLISH EXPRESSのアプリについてはこちらの記事を参照下さい。

英語で学べる学習雑誌・アプリ『 CNN ENGLISH EXPRESS』【大人の英語学習】

2018年12月30日

Real英会話

Real英会話

『Real英会話』はテリー先生という方が運営しているネイティブが実際に使うフレーズ集です。このアプリの特徴はなんといってもそのフレーズの量です。いまだにアップデートされ、フレーズがどんどん増えています。600円と少し高いように感じるかもしれないですが、フレーズ集の書籍などを買うんだったら絶対このアプリをおすすめします。アプリ自体も機能性抜群で、音声の再生もこだわりを感じ、1フレーズに付き、再生回数も設定でき、リスニング練習としても有益であるということから今回紹介しました。
 >> Real英会話のインストール (App Store)

English Radio – IELTS TOEFL

English Radio - IELTS TOEFL

ただのラジオを流すアプリですが、アメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダ(一応シンガポールと南アフリカも)などの国のラジオを流すことができるということで気分で違う英語のラジオを聞くことができます。また、一応SNS的な機能もあるみたいですが、僕はつかっていません。このアプリのお気に入りポイントは『タイマー機能』が付いているところです。寝付けない時とかはタイマーを30分とかにセットし、ラジオを流しながら眠れるところです。30分後自動に止まっているのが快適なんですよね。
>> English Radio – IELTS TOEFLのインストール(App Store)
>> English Radio – IELTS TOEFLのインストール(Google Play)

 

 

はい、以上が英語リスニングにおすすめなアプリ5選でした。

リスニングはやはり『使いやすさ』が大事かなと個人的に思っており、「良いけど使いにくいなぁ」というものは排除しています。僕も使わなくなっていますし。

とりあえず、「語学プレーヤー」と「English Radio」は個人的にはリスニングマストアイテムですね!ラジオは夜のお供ですし。

リスニングの他にもおすすめアプリを紹介しているので併せてお読み下さい。

質問・感想はこちらまで!
→連絡先:okamoto0712s@gmail.com

『 退学→浪人→不合格→ラボ畜→社畜 を経験した “人生の負け犬” が脱サラし、時間の切り売りから経済的自立に至るまでに学んだ自分のビジネスの作り方 』を配信しています。

 

okamoto運営メルマガ『人生ノマド化講座』
“負け犬が人生を軌道修正した方法” が分かる!購読無料です。

okamotoのメルマガ
↓登録はこちら↓

 

[配信内容]
〜地球が職場となるノマドビジネス構築〜

・ゼロから個人がノマドになるには?
・個人が実践すべき合理性のあるビジネスモデル
・人生の切り売りから脱するノマドライフ
・場所の自由、時間の余裕、経済的自立の獲得法
・個人のリスクを減らしたビジネス構築法
・凡人でも提供できる価値の生み出し方
・現社会で個人が情報発信すべき理由
・自己成長と他者貢献が一致した働き方・生き方
・成功する人と失敗する人の違い
・稼ぐ人の視点と稼げない人が陥る落とし穴
・年収1,000万円超を稼ぐビジネスの規模感
・インフルエンサーでない凡人のための集客術
・DRMに基づいたビジネス構築のはじめの一歩
・ビジネス構築のロードマップ的なやつ


人生の負け犬だった僕は、毎月300万円を売り上げてノマドになりました。

「仕事は我慢」
「いかに感情を押し殺すかのゲーム」
「月曜から金曜まで早く過ぎろと思って生きる」
「しょうもない時間を過ごす対価が給料」
「お金は人生を切り売りして稼ぐもの」
「憧れのライフスタイルは諦めなければいけない」

超保守的かつビビリの僕は、

 “他人の価値観” を上手く体現することが人生だと思っていました。

しかし、それは全くの間違いでした。

 

人生は単なる『選択』でしかなく、

思ってたよりも5,000倍は自由でした。

それでも会社員のままじゃ自由を享受できないし、理想のライフスタイルも実現できない。

だって、経済的に自立するだけでなく、

時間を生み出し、生きる場所を自由化するためには、

 “自分自身のビジネスシステム” を持つ必要があるからです。

 

そう気づけたおかげで、

今ではこうしてノマドライフが送ることができています。

もちろん、特に才能があったわけではありません。

むしろ文才は悲しいほどありませんでしたw

(ここだけの話、国語の成績は高校でブービー)

それでもノマドになれたのは目的に合った手段を常に選択してきたからです。

 

だからどんな人でも “適切な選択” と “正しい努力” さえ実践すれば、

経済的自立・場所の自由・時間の余裕を獲得できると確信しています。

僕がノマドになるまでの軌跡と行動理念は、下の記事に書きました。

5分で読めるのでぜひ読んでください↓

→ ただの大学生だった僕が、全くのゼロから経済的に自立し、場所も時間も自由なノマドになった軌跡