DMM英会話とレアジョブを両方2ヶ月間やった結果。どちらを選ぶ?

こんにちは。okamotoです。

実は、5月6月とDMM英会話とレアジョブを2つとも登録していて、
1日に2つの授業をするように心がけていた時期があったので、
今回、その2つの比較をしていきたいと思います。

DMM英会話とレアジョブとは

はい、皆さんももうご存知ではあると思うので、
めっちゃ簡単に説明すると、
スカイプを使いったオンライン英会話サービスの2トップですね。
オンライン英会話をしている人のほとんどは、
これらどちらかとしているという方が多いのではないでしょうか。

結局、DMM英会話とレアジョブのどちらを選んだのか?

はい、1番気になるところではあると思うのですが、
「結局どっちがええねん?」
という話です。

僕は現在、1つのサービスしか契約していません。
そう、片方を切ったのですw
言い方が悪いですねw
片方のオンライン英会話サービスに決めました。

では、okamotoがどちらを選んだのか?

それは…

 

DMM英会話です!

 

 

はい、なぜか?って話ですが。

その理由は、DMM英会話の多様性ですね。

両者ともに授業の内容は充実していて、幅は広く、バラエティに富んだレッスンとなっています。

では、違うところは、

先生の国籍です。

レアジョブは、フィリピン人だけですが、
DMM英会話は、フィリピン人だけでなく、イギリス人、南アフリカ人、ナイジェリア人、ジャマイカ人、セルビア人、ジンバブエ人といった様々な国籍の先生がいます。

普通にいろんな国の人と話すだけで楽しいですよね。
たまに余った時間をフリートークをするんですが、
自分の国について話をする時、
僕はジンバブエがどのような国なのか全く知らないので、
話を聞いているだけですごい刺激的で、
海外に対する視界が開け、自分の行ってみたい国の幅も増え、
普通にモチベーションが上がります。

まぁ僕がDMM英会話を選んだ理由は、
上に書いたように様々な国の先生がいることと、
あとはネイティブがいることですね。
イギリス人や南アフリカ人がネイティブ枠に当てはまるわけですが、
英会話をしていると、やっぱりネイティブの人と話してみたい時もあるわけです。
別料金はかかりますが、そんな時はやっぱりDMM英会話をしている方がええなって思えるということです。

僕がDMM英会話を選んだ理由はこんな感じですかね。
ただ、やはり覚えておりて欲しいことは
両者ともにサービスの充実度や授業のクオリティはそんなに差がないということですね。
ともになかなかいいものですよ。
値段も大した差はないですし。
だから、実際にやってみて自分がどっちの方が好きかってところで決めればいいと思います。

幸い、ともに無料体験レッスンがついています。

DMM英会話は2回、
レアジョブは3回(期間限定かな。通常は2回?)
の無料レッスンを受けることができます。
一応、リンクを貼っておきますね。

DMM英会話


オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」

トップページから、無料レッスンの予約をすることができます。

はい、とまぁ岡本はDMM英会話を選んだわけですが、
やはり、外国の人と話をするというのは楽しいことだと僕は思いますね。

地球を視野に

受験の時、正直英語は、行きたい大学に行くための受験教科でしかなく、
「点数が取れればいい。」
「スピーキングなんか不要だから、リーディングとライティングや!」
って言って、英会話の勉強はしなかっただけでなく、
英語を話すことの意識すらしていませんでした。

今となってみれば、当時の僕を殴ってやりたい気持ちですw

圧倒的な視野の狭さを誇っていましたねw

もちろん日本は良い国だと思いますが
人生を送る場所の選択肢は、それだけではないと思います。
だって地球に生まれついたのだからw

学生の頃は、家庭の事情もありますが、
大人になればある程度の自由は聞くはずです。

旅行でもいいですし、ショートステイでもいいです。
海外に身を置くという体験が自分の人生をより豊かにするんじゃないかなと
僕は思っています。

少なくとも、きっかけを与えてくれる旅にはなりえます。

結果、「日本っていい国やな」ってなっても僕はいいと思います。
それはそれで、視野が広がっていますし。

でも、海外に行くってなかなか大変なことだですよね。

時間もお金もかかるので。
実際に言ってみて、言語が不自由でなかなか楽しめないっていうのは
せっかく言ったのにもったいないですよね。

そうならないための準備しとしても、
日頃のオンライン英会話というのはかなり役に立つものなんじゃないかなと思います。

以上が、僕はDMM英会話を選んだわけですが、
その他にもたくさんのオンライン英会話のサービスがあるので、
自分にあったオンライン英会話を探すというのも楽しくていいかと思います。

DMM英会話


幸い、DMM英会話やレアジョブと同様、無料体験がついているものが多数です。

まずは試合に出ろ!とりあえず英語を話してみようってやつ!無料でオンライン英会話って結構受けられる。

2017年1月23日

外国人と話す機会が少ないという人は、
ぜひオンライン英会話をしてみるべきですね!

以上、 DMM英会話とレアジョブを2ヶ月間やってみた結果でした!

 

はい、今回は以上になります。

では!!!


人生の負け犬だった僕は、毎月300万円を売り上げてノマドになりました。

「仕事は我慢」
「いかに感情を押し殺すかのゲーム」
「月曜から金曜まで早く過ぎろと思って生きる」
「しょうもない時間を過ごす対価が給料」
「お金は人生を切り売りして稼ぐもの」
「憧れのライフスタイルは諦めなければいけない」

超保守的かつビビリの僕は、

 “他人の価値観” を上手く体現することが人生だと思っていました。

しかし、それは全くの間違いでした。

 

人生は単なる『選択』でしかなく、

思ってたよりも5,000倍は自由でした。

それでも会社員のままじゃ自由を享受できないし、理想のライフスタイルも実現できない。

だって、経済的に自立するだけでなく、

時間を生み出し、生きる場所を自由化するためには、

 “自分自身のビジネスシステム” を持つ必要があるからです。

 

そう気づけたおかげで、

今ではこうしてノマドライフが送ることができています。

もちろん、特に才能があったわけではありません。

むしろ文才は悲しいほどありませんでしたw

(ここだけの話、国語の成績は高校でブービー)

それでもノマドになれたのは目的に合った手段を常に選択してきたからです。

 

だからどんな人でも “適切な選択” と “正しい努力” さえ実践すれば、

経済的自立・場所の自由・時間の余裕を獲得できると確信しています。

僕がノマドになるまでの軌跡と行動理念は、下の記事に書きました。

5分で読めるのでぜひ読んでください↓

→ ただの大学生だった僕が、全くのゼロから経済的に自立し、場所も時間も自由なノマドになった軌跡

 

 

ブログ×SNSで
1,000万円以上を売り上げた

インフルエンサーでもない凡人が実践可能な
「情報発信の教科書」をあなたの元に!

 

あなたのLINEに
「情報発信の教科書」が届きます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 
(↑をクリック)